2008年07月04日

安淵眼科でエピレーシック 〜最後に〜

手術を受けてみての感想は、こんなにあっさりできるならもっと早くやればよかったと思うほど、本当に大変満足しています。
ただ、私は裸眼で生活できるなら視力が1,0に達しなくても気にならなかったし、ハロやグレアも多少残るだろう、手術するんだから全く視力の良かった子供時代のようになるわけじゃないと考えていました。
神経質に完璧を求めなかったのが、満足を感じる上ではよかったのかもしれません。

ネットでは色んな情報が手に入るけど、それによって迷ってしまうこともあります。
常識的な自己責任を持つこと、個人差があることも理解することが手術を受ける上で大切だと思います。
この体験記が誰かのお役に立てますように・・

2008年 6月7日


※瞳コメント※
マリさん、貴重な体験談をありがとうございました!
やはり安淵眼科の体験談で検索して、私のブログを見ていただいている方がこの1ケ月多かったですね。
それほど安淵眼科の体験談は少ない・・・ってことなのでしょう。。

まぁそれだけ【アフィリエイトブログ】に頼っていないクリニックとも言えますから、違った安心感はありますよね(笑
※アフィリエイトブログ=悪い、ではありません。
が、アフィリエイトブログの中には『良いことばかり』書いてあるような傾向が見られるので、情報収集時には要注意です。

マリさん、その後目の状態はいかがですか?
お仕事が忙しいかと思いますが、健康と目には十分気をつけて下さいね!(^−^)♪
本当にありがとうございました!
posted by 瞳 at 16:41| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 【体験談】相互リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。