2008年06月20日

安淵眼科でエピレーシック 〜手術当日(1)〜

手術翌日に検査があることを考慮し、通うのは少し遠いのでホテルを1泊取りました。
安淵眼科では手術は午後に行い、エピはレーシックの後みたいで、私は17時から。

手術時間までは京都散策。付き添ってくれる予定だった妹がダメになってしまったので、1人で行くことになりました。
術後大丈夫かなぁ・・。神様、どうか耐えられないほど痛くありませんように。

不安な時はおいしい物を食べると落ち着くので、ちょっと豪華なランチを取り、晩御飯はお弁当にしようと伊勢丹にてお買い物。
食後の甘い物も購入。ご褒美を用意したところでホテルにチェックイン。
ホテルから眼科に向かう時には、術後どの道を通って帰るかシュミレーションしながら行きました。
帰りの切符も購入、電車の時刻も要チェックです。


病院に着いていよいよ手術時間。 トイレを済ませ、ドキドキしながら待っていると待機室に呼ばれました。
スリッパに履き替え、メガネを取って荷物はロッカーに入れるように言われます。
・・・はい。 言いにくいですが、ここでもスタッフさん、早口です・・・(涙)

キャップと手術着を着せられるのですが、腕を前にあげてと言われたのに横にあげてしまったワタクシ。
「それは横です。前にあげて下さい。」  冷静に注意される。
なにさ、毎日たくさんの手術を見てるかもしれないけど私にとっては初めてなんだからさっ。 緊張してるのにさ ・・ と、ちょっとしょんぼりしながらソファに誘導される。
消毒・麻酔の点眼をうけ、注意事項を聞いてしばし待機です。

(2)へつづく・・・

※瞳コメント※
・・・失礼とは分かっているけど、ちょっと笑っちゃいました(笑
緊張のあまり「腕をあげる!」で頭がいっぱいになっちゃったのね・・・マリさんカワイイ♪

そして、院長だけじゃなくって、スタッフさんも早口なんだ( ´,_ゝ`)プッ
posted by 瞳 at 00:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【安淵眼科】マリさんの体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。