2007年06月12日

【適応検査】品川近視クリニック

こんにちは。瞳です。

今日は「品川近視クリニック」に適応検査に行って来ました!
私の気分は盛り上がり既に裸眼ライフエンジョイ!って感じでしょうか(笑

適応検査10人に1人?5人に1人?は適応外になるって聞いているので少し緊張しますね。

■品川近視クリニック

 http://www.shinagawa-lasik.com/index.html

どこのクリニックでも言われることですが、適応検査を受けるためには「コンタクト制限」があります。
※各クリニックで制限日数を調べて行く必要があります

私は使い捨てコンタクト(ワンデー)だったので、検査を受ける1週間前からメガネ生活に入ることに・・・これが辛い!目の奥がジーンと痛む感じです・・・。

品川では検査時間は約3時間みておいて下さいと言われました。最近すごい人が多いんだそうです。私が行ったときも20〜30人は受付にいましたよ。

クリニック到着後、すぐに問診票を書き込みます。(この時紹介状があったら渡しておきましょう!)3〜5分程度で書き込めるような簡単な内容でした。

その後荷物はロッカーに預けていざ検査へ!!

角膜形状・眼圧等の検査機械で確か4つほど測定し、その後視力検査へ。結構時間をかけて調べてくれました。

次に暗室のような所で5〜6つ検査があります。なんだか怪しい雰囲気の部屋で、ペンライトで誘導してくれます(笑
最後に女医さんが診てくれたけど、ちょっとくたびれた感がある対応でしたねぇ。お疲れなんでしょうか。

暗室から出たところで瞳孔を広げる目薬を差してもらいます。ライトが眩しくって、20〜30センチ先にある指先がボワァとぼやけて見えてヘンな感じでしたね。

手術の説明を受付の女性がしてくれて、その後検査を3つしましたが、3つ目の検査に驚いた!

特殊な目薬をして直接眼にペン先のような機械が触れますが・・・感触は全くありません。何かあたってる、かも?程度。
後から調べて分かったんですが、これは「角膜厚測定」と言ってレーシックを受けるにはとっても大切な検査らしいです。

平均角膜厚は520〜530μ(ミクロン)で、角膜が薄すぎる場合不適合になる場合が多いとか・・・。
私の場合は550〜560μととっても厚いらしく全く問題ないって事でした!ホッ!

最後に医師の検査と問診ですね。
簡単な結果説明と「イントラレーシック可能です。」と言われただけでちょっと拍子抜けって感じかな。
「質問ないですか〜」って言われたけど、ほとんど思いつかない。基本的なことはHP見て来たし・・・結局それで「じゃ受付行って下さい」って言われて終わりでした。

受付行って「手術日程どうします?」って聞かれたから「家族と相談して後日連絡します」で帰りました。
全然勧誘?的な事はなかったですよ!

手術可能日聞いてみたけど、結構埋まってて予約取りにくい状態みたい。人気なのね・・・。

でも検査結果くれるのかと思ってたけど何ももらえなかった
それ見て自分なりに勉強しようかなと思っていたから、行く人は聞きたい数字を書いて帰るかした方がいいですよ。

時間は約2時間30分
特に待たされることもなくスムーズに終わったって感じです。感じは良かったですよ!

もう気分は「イントラレーシックにGO!!」(笑

明日の神奈川行ってどうするか決めようと思いながら帰路につきました!
posted by 瞳 at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック適応検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。