2007年06月14日

【検査結果】測定数値

こんばんは。瞳です。

二つのクリニックに行き適応検査を受け、落ち着いて考えてみると疑問点がっぱい。
簡単に考えていた&気分がハイテンションになっていた自分に深くふかーく反省しました。

今度どうするか考えていく上で神奈川クリニックからいただいた「検査結果」の数値を書いておこうと思います。
数値によって術式が変わる場合が多いですからね。自分の目の事ですからしっかり覚えておこうと思います!

検査結果

◎裸眼視力  右:0.03  左:0.04

とっても悪いです・・・弱視とまでは行きませんが、コンタクト・メガネがないと生きていけません。

◎矯正視力  左右:1.5

矯正視力の分、手術後見えるようになる可能性があるってことですね。いいなぁ〜裸眼で1.0以上見えるようになりたい!

◎近視矯正視力  右:-6.25  左:-6.50

私の場合4段階中「強度近視」になります。要は近視が強いぞって事なんですよ・・・。

近視・遠視は4段階になっており、
  ±3.0以下      軽度
  ±3.25〜±6.00以下  中等度
  ±6.25〜±10.00以下 強度
  ±10.25以上     最強度 ・・・になるそうです。

◎乱視矯正視力  右:-2.25  左:-1.75

乱視も結構強いみたいです。
でもイントラ・レーシック共に問題ないと言う事でした!

◎眼圧  右:16mmHg  左:17mmHg

これも問題ないようです。

◎角膜厚  右:554μm  左:561μm

この角膜厚の数値は視力回復手術を行う上で非常に大切です!!

一般的に平均が520〜530μmと言われていますから、私の場合全く問題ない、どちらかと言うと厚い方だって言われました。
これは一安心ですね〜♪

◎医師の所見: ドライアイ・角膜混濁あり

品川でも「ドライアイ気味」「左右両方の目の下の部分に昔出来たと思われる小さい傷がある」と言われました。

が、神奈川の方では「角膜混濁でイントラNG」・・・迷うところです。

数値はこれぐらいですかね。
一部数値の記載方法が分からなかったので間違っているかもしれません。でも先生は基本的に数値のみでお話されるので、とりあえずは問題ないかと思います。

次回は問題的や疑問点。自分にはどの術式があっているのか、色々検討していきたいと思います。
posted by 瞳 at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック適応検査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45225117
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。