2007年06月17日

【クリニックを選ぶ】品川・神奈川の比較

こんにちは。瞳です。

「レーシック受けよう!」と思い立ち、とりあえず近場のクリニックを見つけた。それが品川近視クリニックと神奈川クリニック眼科。
両クリニックとも適応検査を受けたが、今冷静に自分にどちらがあっているのか考えてみる。

           品 川    神奈川
受    付     〇       〇
雰 囲  気     ◎       〇
検査内容     ◎        〇
待ち時間      ◎        ×
医師対応      〇       〇
説    明         〇       〇
検査結果     ×        〇

※あくまでも私個人の所見です

基本的には品川近視クリニックの方が自分にはあっている(安心してお願いできる)と言えるのかな。
ただやはり神奈川クリニック眼科で言われた「角膜混濁」と言う言葉が非常にひっかかる・・・本当に問題ないのだろうか!?

考えててもしょうがないのでメールを使い品川近視クリニックへ確認をしてみる。

瞳 「(素直に)実は神奈川でも適応検査を受けたんですが
   角膜混濁があるからイントラは無理だと言われました。
   後日問題が生じる可能性はありませんか?」
  
品川「当院ではイントラレーシック治療を現在までに10万
      症例以上行っており、そのデータに基づいて治療を
      お受けいただくことができるかを判断しております」

との返答だった。
署名は「青山院長」だったが・・・本当か!?(笑

でも聞きたい事はそんなことじゃないのに・・・と、はぐらかされた感じでちょっと不満でした。

10万症例と言っても医師の数は驚くほどいらっしゃるし・・・では私の執刀医の手術経験数は?と電話で聞いても「医師個々の数例はお答えできませんが、多くの症例数をこなしている先生ばかりです」と・・・。

うーん・・・それも聞きたい答えじゃない。

再度メールで確認しても同じく「青山院長」からメールで「経験数豊富なドクターばかりなので安心して下さい」と。

神奈川にも同じように「やはりイントラレーシックを受けたいのだが?品川では問題ないと言われた」と確認したところ「絶対出来ないとは言えないかもしれませんが・・・ただあなたには向いていると思われるのはレーシックです!そちらの方が安全なんです!」

何を信じたらいい?

イントラレーシック受けたいと思ったんだから、このまま品川で受けるべき?いや、不安な気持ちのまま受けられない・・・。

レーシック熱に浮かされていた私は、ここで一気に冷めていくのを感じた。

「自分でしっかり調べよう!」

posted by 瞳 at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックを選ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。