2007年06月18日

【クリニックを選ぶ】舘眼科クリニックとの出会い

こんにちは。瞳です。

ネット検索をしていたところ、私が参考にさせていただいてるサイト「LASIK LAB〜レーシック研究室〜」舘一男先生(元八重洲クリニック院長)が新病院を京都に開かれたとあった!

「LASIK LAB〜レーシック研究室〜」
http://www.lasik-lab.jp/

素人の私が見てもとても分かりやすく書かれていてとっても参考になったサイトです。

「最新」=「最善」であることはめったにありません
の言葉がとても気にかかった。

私は今まで「イントラがいい!」と思っていたのは、少なからずとも新しい技術と言う言葉に踊らされていただけでは?と・・・。

自分の目に合った術式がいいに決まっている
神奈川に「レーシックを勧めます」と言われ、余計にイントラレーシックがしたい!としがみついていただけじゃないのか、と冷静に考えてみた。

舘先生の言葉が私にとって分かりやすくて安心と思えるのなら、このクリニックで適応検査を受けて先生に疑問をぶつけてみたい!と言う気持ちがわいてきた。

思い立ったら即行動の私!!(笑

ホームページはまだ作っている途中らしく京都駅前とあるだけで所在地がどこにもない。電話してみることにした。

舘眼科クリニック
http://lasik-kyoto.jp/

お電話してみるとはじめは受付の方が出られたが、途中で舘先生と代わっていただきとても驚いた。先生自らお電話で説明していただけるとは思ってもみなかったから。

まだオープンと言っても告知活動もしていない状態のようで、私がHP見ましたと言ったら「よく見つけましたねぇ」と驚かれていた。
少しお話ししただけだがとても優しそうな印象を受けた。

早速次の日の午前には予約を入れ伺ってみる事に。
またレポートしたいと思います!

また伺う前に先生が以前お勤めだった「東京八重洲クリニック」の事を調べてみた。
大リーガーの松坂投手等多くの野球関係の方の手術をされている事は以前から知っていた。以前は価格も随分と高く私じゃ手が出せなかったな・・・(苦笑

2ちゃんねるやその他掲示板も徘徊し情報を集めたが悪く書かれていることがなかった・・・珍しいと言えるかも(笑

とりあえず!気負うことなく明日の適応検査に望もう!と心に誓う瞳でした・・・。
posted by 瞳 at 00:00| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | クリニックを選ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。舘先生を検索していたらこちらにきました。
私も以前、先生に内科的治療をしていただきました。びっくりするほど数値がよくなりとても感謝しています。でも保険がないのが私達庶民には負担になってしまい結局、保険のある病院へ通院しています。
眼科的なこともいろいろと心配していただいたのですがやはり保険治療ができないのは痛手。先生にもこれ以上ご迷惑をおかけしてはいけないと思い・・・現在は大学病院へ通院しています。
レーシックに関することを読んでいると信頼される名医さんなんだな〜とわかります。先生は話し方も優しい方だし、先々のことを心配してくださってたのもわかります。これからのことは費用の面で踏み切れなかった自分自身の責任だと思っています。
でも1つの治療の道しるべを作ってくださったのは舘先生です。
感謝しています。
Posted by madoka at 2007年08月23日 01:39
madokaさん、はじめまして。
舘先生には本当にお世話になっています!
術後も良好ですし、それ以上に不安なく手術を受けられたことに自分自身とても満足しています♪

舘先生は内科的診療の方でも優秀なお医者様なんですよね!以前テレビで『日本の名医』として取り上げられた、と言うのをどこかのサイトで見ました。
私自身症状は全く無いのですが興味を持ち出版された本を拝見させていただきました。何も知らない私が呼んでも「治療法について大きな勘違いしてたんだ!!」ととても驚く内容でした。
「保険治療」って大きいですよね。私も持病があり治療を続けていましたが、保険治療でも月々の診察代が万単位になるとキツイ…と正直思っていましたから(苦笑

今でも舘先生は京都で内科的治療にも力を入れていかれてるのだと思います。以前内科的診療の方のHPを拝見しましたよ!是非一度のぞいてみられては?

お身体無理なさらないで下さいね!
Posted by 瞳(管理人) at 2007年08月23日 12:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45282475
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。