2007年06月30日

2)PRK手術当日〜同意書・術後説明〜

こんばんは。瞳です。

PRK手術当日の第二段は同意書と術後の説明について書こうと思います。

が、同意書については、各クリニックほぼ同様の内容だと思いますので内容は書きません(笑
A4 1枚でビッシリと書き込んであるのではなく、重要項目が5〜7つ程度書かれており下半分に住所・署名するようになっていました。
既にカウンセリングをしっかり受けているので、もちろん何の問題もなく署名しました。

DSC02461.JPG次に目薬等の説明を受けました。
目薬と目薬の間隔は3分以上空けるようにとのこと。また一回一滴で十分と。何滴点しても効果は変わらない。

PRK術後30分で痛みが出る可能性があります。
私の場合帰宅に1時間を要します。
と言う事は・・・すぐ自宅に帰らなければ帰宅途中激痛が走ることになるかもしれない。

お持ち帰りバッグ
(薬・説明書など)のご紹介をしますね。(上画像参照)

薄い黄緑色のクリアパッグに薬・保護用メガネ・自分の眼鏡等と一緒に入れて術後に渡してもらえます。
舘眼科クリニックのイメージカラーは黄緑色みたいですね。
DSC02463.JPG

■お持ち帰りバッグの中身は・・・
・レンドルミン剤12錠(白小袋)
・点眼薬と内服薬の使用方法
・自分の眼鏡(青い袋)
・保護用メガネ
・診察券
・封筒
(術後の経過、治療費の支払い治療後の注意事項など)
・クリアブルーのポーチ
(ポーチの内容は後程・・・)

すっかり自分の眼鏡の存在を忘れていましたが、ちゃんと袋に入れておいてくれたんですね〜ヨカッタ!
と、自宅に帰ってから気付きました(笑
DSC02465.JPG
■ポーチの中身は・・・
・保護用メガネ専用バンド
・目薬 2種
・保護用コンタクトレンズ
・睡眠導入剤
 (レンドルミン剤)3錠

「保護用メガネ専用バンド」は就寝時、保護用メガネが取れないように上から被せて使用するようですが、夏場は暑くて使えませんでした・・・。(無理して使用しなくて可との事でした)

目薬の説明は上記でも記したように3分置いて点さなければ効果がありません。
またブルーの目薬「ベノキシール0.4%液」は、痛みが出たときに使用する目薬ですが出来るだけ使用を控えるようにと言う事でした。
その時は術前で多少興奮気味で「フンフン、そんなもんか」と聞いていましたが、後程理由が判明しました・・・。


■6月29日(金) 12:40 舘院長より入電

「ええ!?何か問題発生?」とはじめは驚きましたが、舘先生の「調子はどうですか?」の声で一安心!問題があったわけじゃないんだ(笑

瞳   「ジクジク痛みます〜」

舘院長「そうでしょう。術後直後より見えにくくなっていませんか?」

瞳   「はい〜。なんだか曇った感じで・・・」

舘院長「今は不安な時でしょうけれど、大丈夫ですよ。明日(3日検診)コンタクト外せばもっとよく見えるようになりますから」

瞳   「はい!お願いします」

舘院長「後、ベノキシールは使いすぎに気を付けてくださいね。視力回復が一回点すごとに5時間遅れると思ってくださいね。後、今日の夜あたりから痛みも和らぎますから・・・」


そんなお話しをして電話を切りました。
ホントだ・・・点眼薬の使用方法書に「早期視力回復の為、出来るだけ使用を控えて・・・」とある。
PRK手術を受けようと思っている方、自宅に帰ってからちゃんと見よう、なんて思わない方がいいですよ!痛くて見る気もおきませんでしたから・・・。
私の場合、この目薬は3回程度使用しただけで後は寝て過ごしましたからよかったんですけど(苦笑

それにしても「何か問題でも!?」と思うなんて・・・自分でも調べて「術後視力回復には時間がかかる」と知っていたはずなのに、やっぱりよく見えない事に不安になっていたのでしょうね(苦笑

電話一本で私はとても安心出来ました!舘先生にお任せしてよかった!と思った瞬間でもありましたね。

3)PRK手術当日へつづく・・・
posted by 瞳 at 23:43| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 【体験談】PRK手術の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その後、いかがですか?
ってか、先日、クリニックでお会いしましたね。|д゚)ストーキングジャナイヨ
待合の2列目の一人できてた男です。他にはカップルらしき2組だけでした。
たぶん・・・瞳さんだっと思いながら。
自分の適応検査を待ちました。

しかしながら本当に、舘先生に出会えてPRKの知識が入ってよかったです。
なんと10:30からの検査で、終わったのが13:00、検査はすぐおわったのですが、2時間超先生とお話することができました。

開院直後で本当にラッキーでした。
舘先生のすごいなーと思ったところは、レーシックに関しても相当の独自の技術をもっているにもかかわらず、やはりリスクは高く、PRKを推奨されているところですね。
私は、まったくPRKの知識がなく(なぜか、ロシア的なイメージがあって古い術式かと)
目からうろこでした。

話のなかで先日受けた人が、調度PRKのコンタクトはずす日だったんだ、それがこれね。っと例の水分とともに主人を失ったカピカピ氏がよこたわっていました。その人ブログで体験記書いているみたいよー。とのことでした。

仕事の兼ね合いで術日は決まってませんが、わたしもPRKでいきます。

そこで、さっそくご質問が!!
相当痛いっすか?睡眠導入剤でねれました?
何日目が一番つらかったですか?
先生からは、女性は本能的に痛みに強いみたいよっていわれました。
返信でなくても体験記のなかでも教えていただければと思います。
Posted by チグマ at 2007年07月01日 20:59
チグマさん、こんばんは!

・・・私もこの中にチグマさんいるかも?と思いながらクリニックを後にしたんですよ!私の中では非常に若い方ってイメージだったので違うのかなぁと。
私は想像通りの3×歳の姉ちゃんでしたか?(笑

私も舘院長に出会えて本当にラッキーでした。ネット放浪も役に立つもんですね!

レーシックの勉強もしたのだから、それをまとめるつもりでブログに書きたい・・・とお話したら画像も何枚か撮らせていただきとっても感謝です。チグマさんのところも改装中みたいですね♪

本題ですが、クリニックを出てから30分程度でジクジク痛み出しました。
その後すぐ涙と何故か鼻水が(笑)止まらなくって、一時間ハンカチで眼と鼻を押さえながら帰りました。サングラスは必須です!
睡眠導入剤ははじめ2錠飲んだんですけど、あっとゆーまに眠っていました。私の場合元々薬が効きやすいので少なめにしたんですが。
痛いのはやっぱり2日目ですね!絶対お休みです!とにかく練るに限ります!(笑

※また詳しくは記事で書きますね。

PRK・・・痛いですけど将来的に見て私にはベストだ!と思っています。チグマさんにとってもベストな選択でありますように!
Posted by 瞳(管理人) at 2007年07月01日 21:41
さっそくありがとうございます。
すこしだけ、まじめに忘備録もかねてブログをしようと改装してます。
瞳さんがお帰りのときは係員さんと検査中でした。
んー私は普通の兄ちゃん風に座ってました。
今年27歳ですので非常に若くはないっす。松坂世代っす。
そうですか、二日目ですか。いやはや覚悟するための情報たすかります。
Posted by チグマ at 2007年07月01日 22:41
チグマさん、おはようございます!

改装楽しみにしてますね。私もはじめは軽い気持ちで書き始めたんですけど、どうせなら!ここまで調べたんだから!と思ったんですよね。
後は、他に迷っている人がいれば「こんなタイプの人もいるのね」ぐらいに思ってもらえれば・・・と。

今日は全く痛くないです♪
Posted by 瞳(管理者) at 2007年07月02日 11:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46300228
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。