2007年07月07日

術後11日目【検診日】

こんばんは。瞳です。

PRK術後11日目は検診日でした。
前回の検診日よりも格段よく見えるようになっているはず!と期待に胸はずませ舘眼科クリニックへ・・・。

クリニックに到着後、以前から気になっていた案内が見れるはずのパソコンを受付の方に見せていただきました。
が・・・実際はクリニックの案内ではなく、レーシックを受けるにあたって近視・乱視・遠視の説明等がパワーポイントで見られるようになっており、受付の方が画像にそってお話ししてくれると言ったシステムでした。
前回ウソ書きましたね、すみません・・・。

早速舘先生に視力を測っていただきました。
なんと・・・両目で1.5見えるじゃないですか!
1.0見えればいっかと思っていた私ですがやっぱり・・・素直に嬉しい(笑

「まだ術後10日ですから今後もっとクリアに見えることも期待できますよ!」とも言っていただきご満悦でしたヽ(=´▽`=)ノ〜♪
次回の検診でどうなっているのか楽しみですね。
copy` DSC02487.JPG
次に診察室に戻り目の状態チェックです。
キレイな状態のようで一安心!

画像は右目の状態を先生に見せていただいているところです。
左目は元々コンタクトがこすれた傷がついているようで(神奈川クリニックで混濁有と診断された)、下の部分を中心に白い混濁が少しありました。

この機器は眼の前眼部検査用の顕微鏡「スリットランプ」です。
スリット光と呼ばれる光を眼に当て、前眼部(角膜、結膜、水晶体等)の状況、異常有無を観察するのに用いられます。角結膜炎、虹彩炎、白内障、緑内障などあらゆる疾患の検査に使用されている機器です。

私が伺った3クリニック(舘眼科クリニック品川近視クリニック神奈川クリニック眼科)とも、診察室に必ず設置してありましたし、一般眼科に行ったときも必ずありますね。
医師が直接チェックしなければならない基本的かつ重要な検査機器と言えるようです。

また、オートレフケラトメーターの数値を見て・・・乱視もいい感じで収まっているようです!
あの合わないコンタクトで見ていた世界と今の世界、全く違いますもん。合併症についても今のところ要注意と言われるものもなく本当に順調のようで安心しました!

その後色々なお話と面白いものを見せていただいたのですが(恐ろしいほど長居してしまいました・・・営業妨害(笑))、これは別の記事で・・・。

posted by 瞳 at 21:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【体験談】PRK術後経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47045129
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。