2007年07月08日

検査機器

こんにちは。瞳です。

検査に使用する機器・器具をまとめてみました。
「ブログに画像をUPしたい」と舘先生にお話ししたところ快く承諾していただきました!(^人^)感謝♪

まず検査機器を!と意気込んでみたのですが・・・何せ見た目同じような機械なので検査機器の各画像をUPするのはやめておきます。
と言うか・・・全て同じ方向から撮ってしまったので、後からチェックしたら見分けがつかないような微妙な感じだったんです。なので、それぞれの機器UPはやめました(苦笑

舘眼科クリニックHP
を参考に検査内容と共にUPしますね。
copy` DSC02434.JPG
【1】近視・乱視・遠視の状態
@屈折検査
オートレフケラトメーターと言う機器を使い、近視・乱視・遠視がどの程度あるのか、角膜のカーブの状態を調べることが出来ます。

A矯正視力検査
おなじみの視力表を使っての検査。レッドグリーンテスト、乱視表での確認も実施します。
※詳しくはこちらの記事
で確認下さい。

【2】角膜形状の測定
OPDスキャン・ORBスキャン、(オーブスキャン)、トポグラフィー等と呼ばれる機器を用い、角膜の屈折力の分布をコンピュータで解析しカラーマップにします。角膜の形状・屈折力を把握でき、乱視の有無、特徴を調べることが可能です。

【3】眼圧の測定
ノンコンタクトトノメーターと言う機器で眼球に空気を当て、眼圧を測定します。眼圧の測定は非常に重要な意味を持ちます(緑内障の初期の判定など)が、その最も簡易な測定機器です。

【4】角膜内皮細胞の検査
スペキュラーマイクロスコープを用い、角膜内皮細胞の数、密度、形状を撮影します。水泡性角膜症(白内障手術による合併症)の発症の危険性の度合いを判断する際などや、角膜が酸素不足に陥ってないかなどを判断する際に用いられます。
内皮細胞数が少ない場合レーシック不適合となります。

【5】前眼部検査
眼の前眼部検査用の顕微鏡「スリットランプ」を使用します。スリット光と呼ばれる光を眼に当て、前眼部(角膜、結膜、水晶体等)の状況、異常有無を観察するのに用いられます。角結膜炎、虹彩炎、白内障、緑内障などあらゆる疾患の検査に使用されている機器です。
昨日の記事
に画像UP済です。
DSC02482.JPG
【6】暗所瞳孔径の測定
ピュピュロメーター(右画像参照)と言う機器で、暗所での瞳孔径を調べます。瞳孔径が大きい場合、ハロ・グレアなどの合併症を引き起こす可能性が高い為、瞳孔径7mm以上になる方は医師と相談の上決定することになります。

DSC02483.JPG【7】眼底検査
最も重要な検査と言われています。
散瞳剤という点眼薬を点した後、目の奥(網膜の部分)を見やすくし、網膜、視神経、硝子体などに異常がないかどうか詳しく検査する機械の事をファンドスコープ(左画像)と言います。

Lasik Lab引用
眼の内部の状態を観察します。特に網膜の周辺部の状態を観察することが大切です。近視のある程度強い方はこの部分に変化をきたしていることがあります。表面が荒れていたり、小さな穴が開いていることもあります。この場合は別のレーザー治療(網膜レーザー光凝固)をすべきか、それもしないほうが良いのか、しっかり判断しなければなりません。

また、「角膜厚計測」をする重要な機器があります。
DSC02484.JPG
手のひらサイズのパキメーターです。この他に大型のパキメーターもありますが、角膜厚が薄い方の場合再度こちらで測定することになるようです。
角膜厚測定プローブ(ペン先)を角膜に当てるだけで、自動的に測定データの取り込みを行います。
点眼麻酔が聞いているので痛くはありません。

次回は手術で使用した器具をまとめてみたいと思います。

posted by 瞳 at 15:29| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 手術検査機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すばらしい情報量ですね。
もうこれでもう私が頑張らなくてもいい!!
ご苦労さまです。
Posted by チグマ at 2007年07月08日 21:37
今からPRK・レーシック手術を考えている人に優しいブログを・・・って考えたら画像あった方がわかりやすいかと。口で説明難しいし(笑
あれ?チグマさんには任務が残っていますよ!例のブツを買ってグロ画像を撮ってきてもらわないと!!私の手術は終わっちゃいましたからねー頼みましたよ♪
Posted by 瞳(管理人) at 2007年07月08日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47111233
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

緑内障 レーシック
Excerpt: 深視力いつもは眼鏡屋さんで視力も測るんだけど、年齢的に白内障とか緑内障とか怖いから目医者で測ってもらった ... ⇒http://ameblo.jp/fu-ka-blog/entry-10039041..
Weblog: 視力回復 レーシックの勧め
Tracked: 2007-07-30 08:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。