2007年07月10日

クリーンルーム

こんばんは。瞳です。

DSC02516.JPG先日検査で舘眼科クリニックに伺った際、時間があるからとクリーンルームの中を詳しく見せていただくことが出来ました。
PRK手術が終わってなお「あれが見たい」「これが知りたい」とウルサイ瞳です・・・(笑

こちらの画像はスモークガラスにした状態です。
以前の画像ではクリアガラスとなっており受付が見えたと思いますが、手術中はこうしたスモークガラスの状態となっています。

?)クリーンルームの理由
ミクロン単位のレーザー照射を正確に行う為に温度・湿度に条件がある為
です。
エキシマレーザー(VISX S4 IRおよび他機種)は精密な機械で、その矯正精度は温度や湿度に大きく影響されます。常に一定の条件下で初めて安定した結果を出すことが出来るのです。
またフラップ作成時空気中に漂う細菌によって感染症を引き起こす事を防ぐ為、高性能フィルター等で清浄な空気を室内に吹き込ませることによって、常に清浄な環境に保つ事が可能です。

「安定したレーザー照射を行うため」
「感染症の発生をおさえるため」

クリーンルームは必要なんですね。
神奈川クリニックではCRを売りにしているぐらいですから、それだけ重要と言うことなのでしょう。
人には寒い!としか思えないクリーンルーム(CR)でも、VISX S4 IRにとっては心地良い環境といったところでしょうか。

舘眼科クリニックのクリーンルームには除湿&空気清浄機が3台設置されています。「常に清浄な環境」とするため、フル稼働状態をさせているそうです。1ケ月の電気代も高額になるのだとか・・・。
DSC02515.JPG
また、この日初めて見る機器が一つ置いてありました。

こちらの機器は前回の記事で書いた手術セットと同じように舘先生愛用の白内障手術の為の自前の機器なんだそうです。

「マイクロスコープ」と書いてあるので、角膜内皮細胞の数や密度、形状を見ることが出来るものではないかと思います。

機器も自前と言うのには驚いてしまいました!
思わず「どれくらい(¥)するんですか?」と聞きそうになってしまいました(笑

次回はVISX S4 IRのシステムやレーザーテスト(動画)について書こうと思います!

posted by 瞳 at 02:24| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 手術検査機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たくさんの写真を見させてもらって、本番に向けて脳内手術を日々こなしているチグマです。こんばんわ。
そろそろ舘クリニックも混んでくるんでしょうねー。
Posted by チグマ at 2007年07月10日 19:05
そうですねー!今は時間がある場合はワガママ言って色々撮らせていただいたり、お話しを聞いたりしてますけど・・・それも後少しかもなぁ。
ふふふ♪一種の「脳トレ」ですね!(笑
Posted by 瞳(管理人) at 2007年07月10日 23:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47284564
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。