2007年07月11日

エキシマレーザー「VISX S4 IR」(1)

こんばんは。瞳です。

今日はエキシマレーザー「VISX S4 IR」のシステムについて書いていこうと思います。
ただ如何せん私は素人です。実際にシステムを拝見する機会を舘先生にいただいたので、せっかくなので拙い表現になりますが感じたまま書いてみようと・・・。
興味のある方は是非どうぞ!

舘先生が「テスト照射をしているところをお見せしましょうか?」と言って下さったので「ぜひ!」とお願いしました。こんな機会めったにありませんからラッキーです♪
DSC02496.JPG
オペの時は期待と緊張感とで気付きませんでしたが、クリーンルーム内にガスボンベがいくつか置いてありました。このガスはVISX S4 IRに設置して使用するそうです。

VISX S4 IRには二種類のガスが設置されています。(画像参照)
価格を伺うと「ハッキリとは覚えていないけど20〜30万円ぐらい」だとか・・・高い!copy` DSC02491.JPG
消耗品費も考えると維持費は大変ですね。

エキシマレーザーExcimer Laser)とは
希ガスやハロゲンなどの混合ガスを用いてレーザー光を発生させる装置である。元々は工業用として利用されていたが、最近ではレーシックなどの視力矯正手術においても利用されている。
(ウィキペディアより引用)

一部文章削除しました!間違ってたので・・・すみません!

いよいよテスト照射となるのですが、舘先生がカードをVISX S4 IRに差し込んでいます。
ICチップ付のカードです。重要なカードに違いありません!
DSC02500.JPG
舘先生に伺うと、「このカード(左画像)1枚で2眼の手術が可能なんですよ」と。
カードにはS3とありますが、S4でもなんら問題なく起動するそうです。

VISX S4 IRを起動する為にはこのカードが必要です。このカードが無いと動かないシステムになっているそうです。
手術数に合わせて事前に購入する事になるのですが、販売方法はメンテナンス実施回数と大きく関係しています。
オペ回数や使用期間・年数によってメンテナンス頻度は変わってくるのでしょうが、この定期的なメンテナンスを実施していない場合販売はしてくれないそうです。
要は「強制メンテナンスシステム」と言ったところでしょうか。

価格をまた聞いてしまいました・・・「多分4,000〜5,000円?」だそうです。何でも高いですねぇ・・・(笑

クリーンルームの記事の時にも書きましたが、エキシマレーザーはとても繊細な機器です。
どこかのサイトで見ましたが、メーカーは4〜6ケ月に一度のメンテナンスを推奨しているそうです。この定期的なメンテナンスを欠いては機器の性能が発揮できないと言う事でしょう。
この販売手法については
患者の事を考えたシステムと言っていいのではないでしょうか。もちろんメーカー側の思惑もあるのでしょうが、安全性を追求したとてもよい手法だと感じます。


(2)へつづく。

posted by 瞳 at 01:12| 大阪 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 手術検査機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここまでくると、館さんの関係者?って変な勘ぐりしちゃいますね(笑)

ところで、写真のシリンダー(タンク)に入っているガスを眼に吹き付けているって、本当に館さんが言った?
Posted by Raptor at 2007年07月11日 10:43
えっ間違ってました。色々教えてくださったんですけど、メモして帰ってないところは実は自信が・・・。
Raptorさんご存知なら教えて下さいっ!

舘先生のところで手術を受けた、ってだけですよ。「これが見たい」「どうやって使うのか」等聞いたら、結構何でも見せていただけます(笑
Posted by 瞳(管理者) at 2007年07月11日 11:55
舘先生もOPE第一号はかわいいのかもしれませんね(笑)
でも、まぁ、私が診察に伺ったときでもマイクロケラトームやらエピケラトーム等の機器を見せてもらいましたし、先生の性格でしょう!!

ところで、瞳さん、日中外では必ずサングラスなりUVメガネなりをかけてますか?
クリニックによっては3ヶ月〜半年はかけるよう指示しているところもあるみたいですが・・・
Posted by チグマ at 2007年07月11日 12:12
まず、館さんが言った事と、瞳さんが憶測で書いている所をハッキリ分かるように書く所から始めましょうか。

それが、記事を書く人が守るべき最低限の責任です。
いつも私が指摘するとは限りませんよ。個人ブログだし。
Posted by Raptor at 2007年07月11日 13:30
いやぁ可愛いなんて〜♪(笑
そうですねぇ。先生頼まれたら断らないタイプなんでしょう!タイミングさえ合えばチグマさんも見せてもらえるんじゃないでしょうか。

日中の外出時はサングラスかけてますね。舘先生に○ヶ月は必須!とか言われたわけじゃないんですが、紫外線が強い時期(晴れでもくもりでも)は今後白内障等考えると必要かと。
やっぱり術後薄くなった角膜を労わってあげないと(笑
Posted by 瞳(管理人) at 2007年07月11日 14:01
そうですね。せっかく好意で見せていただいたのに大変失礼な事をしてしまうとこでした。
ありがとうございます!

どうも私はマシーン系には弱いようで・・・。昨晩もアドビフリーソフトと格闘していました(苦笑
Posted by 瞳(管理人) at 2007年07月11日 14:07
瞳さん
ちょっと暴走し過ぎでしたね(笑)
瞳さんの文章は、いつも断定口調なのでハラハラしながら見てます。特に最近(^^;;

さて、本文を変更されたようなので、一応解説です。もう解説しないかも(笑)
なにせエキシマの話は、うちのブログ読者のCavitationさんが専門家なので・・(^^;;

写真左側シリンダーが、プレミックスハロゲン(Pre-mix Halogen)、右側が希ガス(noble gas)です。このレーザーは、Halogenとして、フッ素(Fluorine/F)およびアルゴン(Argon/Ar)を使用します。ハロゲンは、あらかじめブレンドされたシリンダーをセットし、希ガスとしてはヘリウム(Helium/He)を使用します。

この2種類のガスをキャビティ(光共振器)内に満たし、放電する事によって発せられた光をレーザーとして取り出してます。アルゴンフッ素(ArF)のブレンドだと193nmの紫外線を取り出せます。なお、エキシマレーザーのようなガスレーザーを設置する時は、ガス漏れ対策として、設置場所に「緊急排気装置」の設置が必要になります。

白いパイプの写真の方は、フィルタリングされた「空気」を噴出する送風口です。STAR S4 IRのようにレーザースポット(レーザー径)が大きなレーザーは、セントラルアイランドの危険性が高くなります。そのため、風を送って蒸散した水蒸気を吹き飛ばしているわけです。

余談ですが、館さんクラスのクリニックだと、ガスシリンダーは半年以上交換する必要は無い(減らない)はずです。
Posted by Raptor at 2007年07月11日 15:35
大変お騒がせ?しました(笑
ついつい調べてると面白いなぁと思い、それを書いてみようとしちゃうんですよね。素人の怖いとこです。
上記のコメント勉強になりました!

Raptorさんが書かれる予定のエキシマレーザー比較楽しみに待ってますね!

Posted by 瞳(管理人) at 2007年07月11日 16:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47311161
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。