2007年07月31日

術後1ケ月【検診日(2)】

こんにちは。瞳です。

1ケ月検診の続きですが、この日新しい機器を使っての検査がありました。
200707301423000.jpg
レーザー(非接触)で角膜厚計測が出来る最新かつ最良の検査機器だそうです。
検査機器名は忘れました・・・(後日UP予定)
非接触式角膜厚測定器(ハーグストレイトパッチマイクロメータ)と言うそうです※LPCより※
この検査機器を日本で二番目に導入したのが舘眼科クリニックなんだそうですよ!

PRK・レーシック手術に適合する角膜厚があるかどうか、角膜厚が薄い方はこちらの機器でより正確な数値を計測するのだと思います。
copy` 200707301423001.jpg
見た目はスリットランプ(眼の前眼部検査用の顕微鏡)そっくりですが、顎をのせ正面を向くと赤い大きな円の形をしたレーザー光が見えます。
片目づつ計測しますが、数秒程度赤い光を見ていたら終了と言う何とも簡単な検査です。

が、たったこれだけのことで角膜の一番薄い部分の角膜厚を正確に計測することが出来ます

測定結果はレシートのような形で出てくるのですが・・・両目とも450μmと再手術可能な角膜厚が残っているとのこと。一安心です♪

私がいつもお世話になっているLASIK LABでは下記のように書かれています。(「角膜の厚さと構造」参照)

角膜はその周辺部は厚く中心部は薄くなっています。
レーシック治療では角膜を蒸散させる為、当初の厚さがどれだけあるのかが非常に重要になってきます。
問題は角膜の一番薄い部分の厚さです。治療後、最低でも400μ(ミクロン)は残しておくべきです。
かと言って400μぎりぎりにしてしまうのもどうか、と思ってしまいます。
眼には眼圧という内部の圧力が存在しています。角膜を薄くしすぎると、その部分が圧力に負けて前方に突出してしまうのです。

400μ→”ベッド数”ではなくフラップも含めた角膜の厚さです。

ここで書いてある「前方に突出」とは・・・
レーシック術後の合併症の一つ「角膜拡張症」の事
近視を矯正するために角膜中心部(角膜実質層)を削りすぎてしまうことが原因で起こり、薄くなった角膜が、眼圧に耐え切れなくなって飛び出してくることを角膜拡張症(医原性円錐角膜とも呼ばれる)と言います。


薄くなった角膜は(削りすぎた)二度と戻りません。
やはり術前検査での正確な測定と医師によるカウンセリングが非常に重要だと言えます。

角膜厚が薄く近視も強い患者に対し、「レーシック適合範囲ですね。1.5以上見えるようになりますよ!ただあなたの場合は角膜厚が薄いから再手術は無理。で、どうします?」なんて言う医師には要注意です。
それだけではなく合併症(術後のリスク)の恐ろしさも伝えるのが医師の務めであると私は考えています。

レーシックを行うクリニックの中で、本当の意味でのインフォームドコンセントを行っている医師がどれぐらいいるのか・・・。

インフォームドコンセント患者の自己決定権を尊重するために、患者は医療機関から十分な情報提供と分かりやすい説明を受ける権利を有すること)を十二分に行わないクリニックでの手術は止めておいた方が無難だと思います。

せっかくなので次の記事ではレーシック合併症「角膜拡張症」について書いてみたいと思います!
posted by 瞳 at 18:38| 大阪 ☀| Comment(10) | TrackBack(6) | 【体験談】PRK術後経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
瞳さん こんばんは

今日、クリニックの方にPRKの予約(9月)を入れました。
舘先生にレーシックで御願いしようと決めて検査に行きましたのでPRKを決意するのにかなり考えました。
術式によりメリット・デメリットはあるでしょうし、PRKは確実に痛いでしょう・・・。
でも自分が初めて信頼できる先生と出会い、色々な術式を経験された舘先生が推奨される術式ですから頑張ってみます。

3泊4日のホテル生活は痛くて外に美味しいものを食べに行く事もできず監禁状態でトホホ・・・でしょうから、せめてホテルだけでもプチ贅沢してやる!とサウスウイングをとってみました。
そこで1つ質問なのですが・・・術後ホテルの朝食バイキングに行ける気力・体力はあるのでしょうか? すっぴんで人前に出なきゃならないのは諦めてます(^^;
術翌朝はやっぱり無理でしょうか・・・。
痛止めの目薬がある様ですが1回の点眼で何分くらい効くのでしょう?
私はホテルの朝食バイキングが大好きなのでした(笑)

これから手術・術後色々教えて下さい。
宜しくお願いします。m(_ _)mペコリ〜
Posted by ちゃこ at 2007年07月31日 22:53
ちゃこさん、こんばんは!
PRKに決められたんですね。痛みの感じ方は人それぞれ違うのでしょうが・・・頑張って下さい!

それにしてもサウスウイングとは豪華ですねぇ(笑
確かに9月季節が良くなってきたのに出歩けないのは辛いですもんね。せめてホテルだけでも贅沢に!って気持ちすごくよく分かります。

ご質問の件ですが、気力・体力は問題ないですよ〜私もご飯はしっかり食べましたから(^^)v
ただ、ベノキシール点してない状態ではチクチクなんとも言えない痛み、涙と鼻水が出続けストレスを感じてました。「目」ってすごく大切ですよねぇ。

後、人によっては睡眠導入剤の効果が良過ぎて16時間ぐらい寝続けた、って人もいるようですから朝食バイキングの時間に間に合わないなんてこともあるかもしれません(≧m≦)

ベノキシールの効果持続時間は既にうろ覚え的なんですが・・・私の場合1時間程度は効いていたように思います。点して数十秒後には効き目が表れますから、即行動に移ったほうがいいと思います(笑
※点しすぎには要注意です。

こちらこそ情報交換宜しくお願いします!
『舘クリ仲間』が出来て嬉しいです♪
Posted by 瞳(管理人) at 2007年08月01日 00:15
やっぱりわざと、ミスリードしようとしてる?病院の宣伝みたいに、間違ったことを堂々と断定しない方がいいよ。
Posted by Raptor at 2007年08月01日 20:50
瞳さん こんにちは

気力・体力は問題ない様ですね(*^-^*)
PRKダイエットも良いかな・・・と思ったりもしましたが、食べる事くらいしか楽しみないですもんね〜(*^^;ヘヘヘッ。

クリニック開業以来全ての患者さんがPRKとの事で遠方からは3泊4日のホテル生活必至です。東京からも泊りで来られたと先生がおっしゃっていましたし。

そこで1つお願いなのですが・・・

瞳さんは術後を御自宅で御自分の身の回りの物に囲まれて術後を過ごされていますよね。それでも色々不自由はあったと思いますが・・・ホテル暮らしの患者さんは必要な物は持参しなければなりません。
瞳さんが実際術後を経験され、役に立った自宅にあってホテルにない物・・
こんなのあったら良かったなぁ〜と思われた物
また、手術当日クリニックへ要持参な物等まとめてアップして頂いたら嬉しい♪のですが。
ブログの所々のオペ室は寒いから上着を!とかサングラス・付き添い必要!とか気を付けているのですが、きっと手術が近まると緊張で忘れてしまいそうです (x_x)
いかがでしょう?
Posted by ちゃこ at 2007年08月01日 21:04
ミスリード・・・人を誤った方向へ導くって事ですよね。そんなつもりは全くないですよ!
注意されてから色々自分でネットで調べて(それもよくないのは知ってますが情報がネットにしか私の場合ないので)書いてるつもりだったのですが何を間違っているのでしょうか・・・。
角膜厚を測る機器のことですか?聞いたまま&思った事を書いただけなんですが・・・。
それとも角膜拡張症のこと?
Posted by 瞳(管理人) at 2007年08月01日 22:27
ちゃこさん、こんばんは。
私も寝て食べる、たまにラジオを聴くぐらいしか楽しみがない・・・。あっ大阪のラジオ「802」は面白いですよ♪京都でも聴けます!私は大阪に来てラジオをつける事が一つの習慣になりました(笑

持参物一覧みたいな感じですよね?
ありますねぇ。これ買っておけばよかった!これ忘れてた!なんて物事がやっぱりありました・・・。
手術の事ばかり気を取られて忘れてしまうものですよね。

ちゃこさんが手術するまでまだ時間あるので、またまとめてUPしておきますね!
「女性がPRK手術を受ける為の必需品!」みたいな感じで(笑
Posted by 瞳(管理人) at 2007年08月01日 22:38
最もミスリードを誘っている所は、
「PRK手術での合併率はレーシックに比べ1/20」
このくだりです。次の記事を読めば「角膜拡張症」の発症率のことだということが想像できますが、文章のまま読むと、「PRKだと、全ての合併症発生率が1/20になる」と読めます。

あと、400μmというのはフラップ込みの厚さです。この数字が「角膜ベッドを差すように読める」館クリニックのHP記述方法にも問題がありますが、そのまま読むと「ベッドを400μm残すには表層系しか無理!」と感じる人もいるでしょう。

日本で角膜拡張症が少ないのは、日本でのPRK/レーシック症例というのが、海外で技術がほぼ確立してから入ってきているからです。つまり、安全基準がある程度かたまってからやっているから、重篤な合併症が少ないのは当然です。また、角膜拡張症の全体における発症率自体は0.3%以下です。これが1/20になったとしても0.015%です。倍数だけ書いて不安をあおるやり方は、病院の宣伝行為と全く同じ。

最近すごく良い文章を書くなぁ。と思っていただけに残念です。語調も元に戻ってるし、不安だけをあおるような記事はやめた方が良いです。
Posted by Raptor at 2007年08月02日 09:00
Raptorさん、お世話になってます。
一部文章を削除・追加しておきました。

倍数表記にしたのは故意はありません。私が見たHPでの表記が1/20だったのでそのままUPしました。%表記にしてもいいのですが具体的にイメージしにくいので、次の記事ではそのまま使用させてもらっています。

>倍数だけ書いて不安をあおる・・・
私は「イメージしやすい」事が大切だと思いました。
あくまで例えですが・・・
【「角膜拡張症」発生率について】
・レーシック→1000眼中3眼発生リスク
・PRK→20000眼中3眼の発生リスク

1000眼中3眼の発生リスク・・・私は高いリスクだと思うのです。
レーシック・PRK共に100%安全な手術ではない。リスクはある!受けられる方はよく理解し手術に望んで欲しい・・・そう願いながらいつも記事を書いているつもりです。

不安をあおると受け止められたのなら申し訳ないと思います。すみませんでした。
Posted by 瞳(管理人) at 2007年08月02日 12:47
瞳さんが参考にしたと思われる元記事(病院の解説)には

・角膜拡張症自体の全体的な発生率は0.04〜0.07%(1500〜2500眼に1例)
・その中でLASIKとPRKを比較したら、PRKの発生率は「LASIKの1/20」
・PRKでも起こらないとは言えない
・手術を受けていない人の円錐角膜の発症率は0.002%(5万人に1人)

とあります。ですが、瞳さんの記事を読んでも、そんな事は全然分かりません。強調されているのは「1/20」という倍率だけ。つまり「都合の良い数字だけ公開している」病院の宣伝行為と同じことをやっていることになります。自分の意見(自身による治験結果)ではなく、引用した数値(しかも医療情報)なのだから「分かりやすい事」よりも「正確さ」を優先すべきです。

「インフォームドコンセント」とは、ミスリードを誘うような情報を患者に開示する事ではありません。また、裏付けが無い数値をもとにしたリスク説明も行なわれてはいけません。「患者自身が判断出来るだけの」正確な、幅広い情報を提供し、リスクマネージメントを促す事です。

「インフォームドコンセント」が大事だとか、「こんな医師には気をつけましょう」というのであれば、瞳さん自身が「医療情報の扱い」にもっと気をつけるべきです。情報の一部を切り出して話をするなら、元記事のリンクを張るべきだし、要約するのであれば、「切って(削っては)はいけない情報」とは何か。を見極める必要があります。見極められないなら全文引用するべきですね。
Posted by Raptor at 2007年08月02日 13:17
知識もないのにでしゃばりすぎだとおっしゃりたいのでしょうね(苦笑
その通りだと思います・・・。

Raptorさんはいつも調べてコメント・記事を書かれているので、この「角膜拡張症発生率0.3%以下」は公式発表されている数値だと思います。
私が参考にしたクリニックの数字は「1500〜2500眼に1例」となっています。数値が既に大きく違う。数字の取り方・見ている部分が違うのでしょうね・・・。

ネットで正しい情報を集めるのは知識がないと難しいと言う事ですね。素人は首を突っ込んではいけない世界なのでしょう。
知識がない患者にとって色々なHPが参考書代わりになるはずなのに・・・それも広告宣伝が含まれていると考えると何も信じていいか分からなくなりますね。Raptorさんのように知識があるなら判断がつくのでしょうが、私のように浅知恵では難しいようです。

今後数値についての記事は考えてUPさせていただきます。
Posted by 瞳(管理人) at 2007年08月02日 15:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49775650
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

レーシック ブログ
Excerpt: レーシック、本当におすすめですよ。世界が変わります。レーシック、視力回復に関する記事を集めています。↓  ↓  ↓  ↓術後1ケ月【検診日(2)】PRK・レーシック手術に適合する角膜厚があるかどうか、..
Weblog: 視力回復 レーシック 体験談
Tracked: 2007-08-01 03:53

レーザー 近視
Excerpt: 近視をレーザー治療した方に質問です。予後と費用、その他なんでも気づたことを教...近視をレーザー治療した方に質問です。予後と費用、その他なんでも気づいたことを教えて下さい。(続きを読む) ド近眼の中高..
Weblog: 視力回復 レーシックの勧め
Tracked: 2007-08-01 19:13

レーシック 術後
Excerpt: 術後1ケ月【検診日(2)】レーシック術後の合併症の一つ「角膜拡張症」の事。 近視を矯正するために角膜中心部(角膜実質層)を削りすぎてしまうことが原因で起こり、薄くなった角膜が、眼圧に耐え切れなくなって..
Weblog: レーシック手術
Tracked: 2007-08-03 01:29

レーシック
Excerpt: レーシック口コミ 最新ニュースレーシックを受ける適正年齢はありますか?10代と老眼になっている人は不向きだと...レーシックを受ける適正年齢はありますか?10代と老眼になっている人は不向きだと聞いたこ..
Weblog: えっ!?イントラレーシック?
Tracked: 2007-08-03 05:15

視力 up
Excerpt: レーシック合併症【角膜拡張症】角膜拡張症は視力回復手術の合併症で、最もリスクの高い合併症の一つと言えます。 レーシック・イントラレーシックのみならず、PRKでも発症する可能性はありますが合併率は1/2..
Weblog: 視力回復トレーニングキャンプ
Tracked: 2007-08-04 05:37

INTRALASE ACHIEVES ONE MILLION BLADE-FREE LASIK... に行ってよかった
Excerpt: INTRALASE ACHIEVES ONE MILLION BLADE-FREE LASIK... に行ってよかった
Weblog: レーシックの手術動画 必見です
Tracked: 2007-08-11 11:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。