2007年08月25日

レッドソックス松坂選手愛用NIKE MAXSIGHT

こんばんは。瞳です。

今日は面白いコンタクトレンズを見つけたので早速UPしてみたいと思います。
matuzaka.jpg
NIKEとボシュロムのコラボレーションで開発されたスポーツコンタクト「MAXSIGHT(マックスサイト)」。
マックスサイトはアスリート向けの使い捨てカラーコンタクトで、まぶしい光を抑えて対象物が鮮明に見えるように着色されています。
マックスサイトのレンズの色は、野球やテニスのように動きの速い物体を背景から識別する必要のあるスポーツに向く「アンバー」と、ゴルフのように背景そのものの視認が重要なスポーツに適した「グレーグリーン」の2色があります。

日本ではレッドソックスの松坂大輔投手が、デーゲーム登板時に使用して話題になりましたね。画像の通り目が赤く光っています。
そうそう、松坂大輔選手は「舘眼科クリニック」の舘一男院長が以前院長を勤められていた「東京八重洲クリニック眼科」で手術されてるみたいですね(≧∇≦)オオッ
女子プロゴルファーのミシェル・ウィーもグレーグリーンを愛用しているそうですよ。
maxsight.gif
マックスサイトの特殊製法によって、野球のボールの縫い目がより鮮明に、日陰の中にあるものがより明確に見えるようになり、芝生の芝の葉の1枚1枚まで確認できるとも言われています。
アンバーを装着すると威嚇的な目になり選手の中で密かに人気なのだとか(ΦωΦ)フフフ

瞳孔の部分は無着色になっている通常のカラーコンタクトとは違い、コンタクト全体に色がついているようですね。
見え方もやはり多少なりとも色づいて見えるのだとか・・・。

言うならばサングラスのカラーコンタクトバージョンといった感じのようです。
スポーツ時の
目の負担を軽減し、疲れにくくするとも書いてあったが・・・結局は「カラコン」なんですよね。
多少なりとも目の負担はあるのでは?と思ってしまいますが、まぁ使い方次第なのでしょうか。

まだまだ情報も少なく日本未発売・・・なのかな。
お値段も結構高いみたいですね〜。けれど一度は試してみたいと思ってしまうのですよ!(笑
posted by 瞳 at 01:25| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 目についてのプチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
松坂大輔さんは八重洲クリニックで治療したことに間違いはないですが、手術をした先生は館先生ではないはずです。確認しましたか?
Posted by 太郎 at 2007年08月26日 09:30
太郎さん、はじめまして。
そうなんですか!!東京八重洲クリニックで手術を受けられた方のブログにそう書いてあったのでてっきり・・・。
記事修正しておきます!ありがとうございました。
Posted by 瞳(管理人) at 2007年08月26日 13:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52350998
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

【2007年/新商品】エルファスト アスリート
Excerpt:   商品特徴   フレーム素材 ポリカーボネイト・・・ プラスチックの中で衝撃耐久度が1番強い素材。 レンズ素材 ポリカーボネイト・・・ プラスチックの中で衝撃耐久..
Weblog: サングラスが最高によかった
Tracked: 2007-08-25 10:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。