2007年09月23日

オルソケラトロジーについて

こんばんは。瞳です。

今日はオルソケラトロジー(オルソKとも言う)について書いてみたいと思います。
説明文は松原クリニックのHPを参考にさせていただきました。

オルソケラトロジーとは・・・
就寝時に特殊なデザインを施した高酸素透過性ハードコンタクト レンズを装用すると、起床時までに角膜の形が矯正され、一時的に視力回復できるという、画期的な近視治療法です。

仕組みは・・・
p_2.gif角膜の形に合った特殊な高酸素透過性ハードコンタクトレンズを就寝中に装用することにより、角膜の形状を平坦化し、屈折力を正常化させ、一時的に視力回復させます。
このようなメカニズムにより、起床時にレンズを外しても良好な視力が得られ、 日中は裸眼で過ごすことができるようになるのです。

オルソケラトロジーを実施している関西のクリニックは、安淵眼科フタバ眼科フジモト眼科等があるようです。

就寝中に「型を取る」・・・イメージとしては髪にヘアカーラーをつけて型を取ったり、ビューラーでまつげをあげたり、後は・・・矯正下着も同じ型取りの部類でしょうかね(笑
まぁ全て時間の経過と共に元に戻ってしまう・・・良くも悪くもオルソKも同じようなものでしょう。

私的に疑問に感じてしまうのは、いくら高酸素透過性ハードコンタクトと言っても目には負担が大きいのではないか?と思うのです。
少々古いですが下記URLの記事を見つけました。
http://www.clgakkai.jp/opinion/orthok3.htm
数年前の記事ですので、それ以降もちろん技術は進歩していると思います。が・・・やはり不安を感じてしまいます。

また、下記の記事もみつけました。(一部抜粋)
メッツの松井稼頭央内野手が左目を痛め試合を欠場。
少し目(の角膜)に傷がついて、ボヤけて見えるので大事をとった。今年から就寝中は「視力回復用」のコンタクトレンズを両目に装着している。そのレンズがズレて、左目の角膜に細かい傷がついたという。


この記事が書かれたのがいつなのか分かりませんが、就寝中に目に傷がつくこともあるって事ですよね。
どのサイトを見ても「元に戻せるから安心」的に書かれている事が多いように感じますが・・・。
「手術を受けるわけではないから」と簡単に考えずに、レーシック・PRK同様オルソケラトロジーについても医師とよく相談の上決められた方がよいと思いますよ!
posted by 瞳 at 02:47| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | オルソケラトロジーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
数日前から何度も拝読させて頂いております。
レーシックを受けようかな?といろいろ検索していたところ、瞳さんのこちらのブログを読んで、ちょっと(いや、かなり)PRK(というか舘先生)に惹かれるものを感じております。
一度病院にうかがってみたいなと思っております。
こちらのブログは、とってもわかりやすくて、とっても気持が伝わってきて、本当にすごいブログだと思います!
細かいところまでいろいろ書いて下さっていて、レーシックにたいする不安や疑問でいっぱいの私には痒いところに手の届くようなブログです。
ところで、ずいぶん前の記事についてになるんですが、質問したいのですけど、舘クリニックのレーザーは神戸クリニックのカスタムビューと同じで、
>・・・って事は初めての手術で既にカウタムビューを私は手に入れたって事!?ラッキーです♪(笑

と書かれていますが、カスタムビューは会社が変れば言い方が変って、(舘先生の嫌いな)ウェーブフロントの事だという話を聞きました。
このあたり、舘先生がカスタムビューだとおっしゃったのでしょうか?
Posted by きなこ at 2007年09月25日 00:28
きなこさん、はじめまして。

まず!まず!誤らせて下さい・・・。
>カスタムビューを手に入れた・・・云々
については、その当時私はレーザーに対して大きな勘違いをしていました。後から違うと気づき消したつもりだったのですが文章が残っていました。混乱を招いてすみません。早速記事を訂正させていただきました。お知らせ下さって本当にありがとうございます!m(_ _)m
お恥ずかしい事に私が一人で色々調べながら書いているブログなのでこのような勘違いもあったりするのです・・・。

きなこさんはPRK?ご検討中なんですね!是非舘先生のカウンセリングを受けてみて下さい。何でも答えて頂けると思うので安心感が違うと思います。
また今は説明会・適応検査無料のところが多いですからいくつかクリニック行かれてもいいと思いますよ。
ご自分が納得できるところで手術を受けられるのが一番だと思います!

これからも是非情報交換させて下さいね!宜しくお願いいたします。
Posted by 瞳(管理人) at 2007年09月25日 01:58
Jackです。

松井選手は鳴り物入りでメジャーに行ったのに中々結果が出なくて苦しんでいたんですよ。
日本では眼鏡はしてなかったのに、眼鏡でプレーも試したり・・・
でも思うようにいかなくて、今シーズンが始まる前にレーシックをしたんですよね。
で、まだ少し物足りませんが、今シーズンは安定した成績でレギュラー定着です。
もっと早くにやれば良かったのにと思います^^
Posted by Jack at 2007年09月26日 15:44
Jackさん、こんばんは!
そうだったんですね・・・やはり選手にとって「目は命」と言っても大げさではないのでしょう。松坂選手の赤いコンタクトといい、見え方の良し悪しででプレーにも大きく影響するんですね!
スポーツする時眼鏡も困ること多くないですか。学生時代弓道の試合で眼鏡すっ飛ばした人がいて散々な結果になってました・・・。
今後の松井選手には期待出来ますね(´▽`)/
Posted by 瞳(管理者) at 2007年09月26日 20:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56377382
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。