2007年10月29日

医療費控除について

レーシックご検討中の皆様、こんにちは。瞳です。

今日は先日ふとしたことから思い出した「医療費控除」について書こうと思います

先日3〜4ケ月に一度通っている婦人科に行ってきました。
毎回もらった領収書は所定の箱に入れておくのですが、その時「あれ・・・ない!!?」とジローを巻き込んで大騒ぎ(゚∇゚|||)ヤバッ!
そう、レーシック・PRK手術を受けた際の「領収書」が見当たらなくなっていたのです!
結局部屋中大掃除して何故か自分のお財布の中から見つかった日には・・・ドッと疲れ果ててしまいました・・・。
そこでついでに?「医療費控除」についてまとめておきたいと思います。

医療費控除とは
自分自身や家族が多額の医療費を支払ったときは、確定申告を行うことで所得税が還付されることがあります。
確定申告するには医師が発行した「領収書」が必要になります。(コピー不可

算出方法・・・
1月1日から12月31日までに支払った医療費ー保険金などで補てんされる金額=A
Aー10万円又は所得金額の5%(どちらか少ないほう)=医療費控除額(最高額200万円)


領収書、ちゃんと手元にありますか?確認しておきましょうね。
私が加入している生命保険はレーシックで給付金が出ないタイプでした。
だからこそ!医療費控除の手続きはちゃんとしなきゃと思っているのです。手続きは面倒かもしれませんが・・・いただけるものはいただきましょう(≧∇≦)ノ

確定申告は2月16日から3月15日までですのでお忘れなきように!


posted by 瞳 at 12:17| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックを選ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61491281
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。