2008年02月04日

新しいレーシック!Ziemer社の「Z-Lasik」

こんばんは、お久しぶりです、瞳です!

今日は新しいレーシックについて書いてみようと思います。
既にドクターが管理されている?サイトやブログ、ずいぶん前にRapterさんのブログでも「Ziemer社のFEMTO LDV」について書かれているので今更的ですが・・・(苦笑

Ziemer社と言う会社名は私は全く知りませんでしたが、
マイクロケラトーム「AMADEUSU」の開発メーカーなんだそうです。
今現在日本には導入されておらず、2月に東京レーシックセンターというクリニックで初めて導入されるとか。舘眼科クリニックとeVisionMateでつながっているようですね。

どんな術式なのか色々調べていたらYouTubeで動画を見つけましたので貼り付けておきますね!(英語ですけど・・・)
http://www.youtube.com/watch?v=XgmI9J-iuaI

◎東京レーシックセンターのHP説明文には・・・
  ・イントラレーシックよりも更に精密なレーザーメス
  ・切開面がよりスムーズできれいに切れる
  ・イントラレースのような熱凝固や熱変性を生じない
  ・イントラレースより角膜厚の損失がはるかに少ない
  ・イントラレースのような術後炎症を生じない
  ・装置がコンパクトで手術システムが複雑にならない
等々の特徴があるそうです。

術後フラップ面がイントラレースのような
熱火傷痕がなく、角膜の正常構造を残した状態で確認出来るようです。
また、軽量でイントラレースが約500kgのところ、Ziemer社のZ-Lasikは200kg。そして可動式!大きな特徴として、イントラレーシック手術の際の移動(フラップを開けたら別室に・・・)がない!これは患者の負担が減るので大きなメリットですね!

もっと詳しく書きたかったのですが、情報がなかなかなくて・・・。

また英語が分かる方はZiemer社の説明で詳細をどうぞ・・・(Ziemer Z-Lasikこちら

posted by 瞳 at 00:59| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 目についてのプチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。