2008年05月21日

最新レーシック手術「iLASIK/アイレーシック」

おはようございます。瞳です。

最新レーシック情報を調べていたところ、すでに「iLASIK」なるものが神戸クリニックで始まるんですねぇ!!
医療技術の進歩はすさまじいものがあります・・・。

神戸クリニックのHPを見たら「日本初上陸/アイレーシック いよいよ始まります」とあるので、情報は海外のサイトで調べるしかないのか・・・と思っていたら、あった☆

なんと、徳島県にある「三木眼科レーシックセンター」では2008年2月16日に日本初のiLASIK(アイレーシック)開始!とあるではありませんか!!
はっ?もう始ってるの??
・・・もう「日本初」とか、「初上陸」とか何なんでしょうね(苦笑

まだ詳しい情報は集めていないんですが、三木眼科レーシックセンターのHPを見ると・・・

iLASIKは、「イントラレース社 FS60レーザー」を使用しフラップ作成します。従来のマイクロケラトーム(刃物)を使用するLASIKより安全・確実にフラップ作成が行えます。

また、角膜を切除するエキシマレーザーには最新のウェーブフロント技術「Custom Vue」が可能なAMO社のVISX STAR S4 IRWave Scanを使用し、従来のLASIKでは矯正困難な不正乱視の矯正もできるなど、より精度の高い矯正が可能になりました。
(一部抜粋)


とあります。
3機種のいいとこどりをしますよ!ってことなんでしょうか?
今まではフラップ空けたら次の機器まで歩いて移動だったけど、今後はもう一台の機器で出来るんだよ!ってことかな??
どのHPの内容を見ても詳しくないので、もう少し調べてみますね。

でも、イントラレース社のレーザーを使用してフラップを作成、とあるので神戸もレーザーフラップでの手術へ移行するんですね〜ちょっと意外で・・Σ(・ω・ノ)ノ! びっくりっ!
posted by 瞳 at 08:36| 大阪 | Comment(1) | TrackBack(1) | クリニックを選ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
瞳さん 御無沙汰です。

メール送っています。
読んでください。
Posted by ちゃこ at 2008年06月09日 01:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

視力回復 レーシック
Excerpt: 最新のレーシック情報検索サイト『レーシックWEB』の紹介です ... やはり裸眼でしっかり見えることが1番いいですよね。 レーシック手術 を受ければ、 また裸眼で見ることが出来るようになるんですよ。..
Weblog: 0レーシック
Tracked: 2008-05-22 20:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。