2007年06月18日

【クリニックを選ぶ】舘眼科クリニックへGO!

こんにちは。瞳です。

昨日舘眼科クリニックの住所を聞いたので、方向音痴な私は何度も地図を確認しとりあえず駅前に到着。

DSC02422.JPG
舘眼科クリニック
http://lasik-kyoto.jp/
〒600-8216
京都市下京区東洞院七条下ル東塩小路町717−1
京都駅前ビル7階
TEL:075-353-7373

・・・京都の住所って難しい・・・

200706181409000.jpg
天気は雨時々くもり?かな。

京都駅から中央口に向います。

目の前には京都タワーが・・・
京都の街並みにはあんまり似合わないわねぇ・・・と毎回のように思っちゃいます(笑

ええっと、どこかな。
ほとんど駅前だったはずと歩いてみるも、どれが「京都駅前ビル」なのか分からない。とりあえず歩いて探してみると・・・あった!
200706181407000.jpg
「ブリーベリーアイのわかさ生活」って広告看板が目印になるみたい。わかさ生活って京都では有名なのかな?

1階にはドコモショップが入ってますね。
ここの7階でした。

7階に行くと驚くほどキレイ!!
ワンフロア全て舘眼科クリニックみたいですね。早速受付をすませて問診票を書いてっと。

・・・私以外誰も居ないんだけどいいんだろうか?まだオープン前??そんな不安を感じつつ少し待つ。

その後検査へ案内される。
検査は受付にいた女性の方が担当されたが、まだ慣れていないみたいで少しぎこちない感じ。2〜3つ検査をし、視力を測ったところで医師による検査に・・・正直あれ?これだけって言う感じだった。


舘先生から説明を聞く。疑問点を伺う。
すごく時間をかけて(1時間程度!)、かつ素人にも分かりやすく説明して下さいました。
既にこの時点で「ここに決めた!」と心の中で思ってました(笑

まだオープン後私で2〜3人目の患者だと言う・・・。
今のところ舘院長お一人で対応していかれるみたいです。忙しくなった時は有名な女医さんに来てもらう事になっているそうですよ。

治療費についても八重洲クリニックの時と半額近い?価格になってるみたいです。

やっぱり品川・神奈川だと178,000円になると思うと踏ん切りがつかないかも・・・って思ってたんですけど、今ならオープン割引もあるので品川以下の価格で舘先生執刀のオペをお願いできるみたいです!

HPからのコピペです。
HPが新しくなり割引等変更になったようですので新サイトURLを添付しておきます。(2007/9/17)
http://lasik-kyoto.jp/

お休みは木曜日だそうです。
・・診療時間・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 曜日     日 月 火 水 木 金 土 
午前診療   〇  〇  〇  〇  ×  ×  〇
午後診療   〇  〇  〇  〇  ×  〇  〇

金曜日:AM12:00〜PM09:00
土曜日〜水曜日:AM10:00〜PM07:00
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結局私の希望だったイントラをやめ、レーシックもやめ、PRKと言う手術をしていただくことにした。
PRK・・・ずっごい痛いらしい。女性は痛みに強いけど男なら失神しちゃうかもと先生は言ってた・・・怖いなぁ。

この手術については、全く勉強していなかったから手術までにネット放浪しようと思った。
DSC02421.JPG
舘眼科クリニックでもらったパンフレット。

基本的にHPを見てもらうようにするから、パンフレットはこの3つ折のものだけにするみたいです。今のところ。

名刺もいただきました。が、舘先生のアドレスが記載されているのでUPは控えておきます。


DSC02424.JPG
後、これクオカードもらいました!

大阪から行くと往復1500円程度かかっちゃうから嬉しいわ〜♪

オープン記念品って事らしいです。
posted by 瞳 at 17:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックを選ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【クリニックを選ぶ】舘眼科クリニックとの出会い

こんにちは。瞳です。

ネット検索をしていたところ、私が参考にさせていただいてるサイト「LASIK LAB〜レーシック研究室〜」舘一男先生(元八重洲クリニック院長)が新病院を京都に開かれたとあった!

「LASIK LAB〜レーシック研究室〜」
http://www.lasik-lab.jp/

素人の私が見てもとても分かりやすく書かれていてとっても参考になったサイトです。

「最新」=「最善」であることはめったにありません
の言葉がとても気にかかった。

私は今まで「イントラがいい!」と思っていたのは、少なからずとも新しい技術と言う言葉に踊らされていただけでは?と・・・。

自分の目に合った術式がいいに決まっている
神奈川に「レーシックを勧めます」と言われ、余計にイントラレーシックがしたい!としがみついていただけじゃないのか、と冷静に考えてみた。

舘先生の言葉が私にとって分かりやすくて安心と思えるのなら、このクリニックで適応検査を受けて先生に疑問をぶつけてみたい!と言う気持ちがわいてきた。

思い立ったら即行動の私!!(笑

ホームページはまだ作っている途中らしく京都駅前とあるだけで所在地がどこにもない。電話してみることにした。

舘眼科クリニック
http://lasik-kyoto.jp/

お電話してみるとはじめは受付の方が出られたが、途中で舘先生と代わっていただきとても驚いた。先生自らお電話で説明していただけるとは思ってもみなかったから。

まだオープンと言っても告知活動もしていない状態のようで、私がHP見ましたと言ったら「よく見つけましたねぇ」と驚かれていた。
少しお話ししただけだがとても優しそうな印象を受けた。

早速次の日の午前には予約を入れ伺ってみる事に。
またレポートしたいと思います!

また伺う前に先生が以前お勤めだった「東京八重洲クリニック」の事を調べてみた。
大リーガーの松坂投手等多くの野球関係の方の手術をされている事は以前から知っていた。以前は価格も随分と高く私じゃ手が出せなかったな・・・(苦笑

2ちゃんねるやその他掲示板も徘徊し情報を集めたが悪く書かれていることがなかった・・・珍しいと言えるかも(笑

とりあえず!気負うことなく明日の適応検査に望もう!と心に誓う瞳でした・・・。
posted by 瞳 at 00:00| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | クリニックを選ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

【クリニックを選ぶ】品川・神奈川の比較

こんにちは。瞳です。

「レーシック受けよう!」と思い立ち、とりあえず近場のクリニックを見つけた。それが品川近視クリニックと神奈川クリニック眼科。
両クリニックとも適応検査を受けたが、今冷静に自分にどちらがあっているのか考えてみる。

           品 川    神奈川
受    付     〇       〇
雰 囲  気     ◎       〇
検査内容     ◎        〇
待ち時間      ◎        ×
医師対応      〇       〇
説    明         〇       〇
検査結果     ×        〇

※あくまでも私個人の所見です

基本的には品川近視クリニックの方が自分にはあっている(安心してお願いできる)と言えるのかな。
ただやはり神奈川クリニック眼科で言われた「角膜混濁」と言う言葉が非常にひっかかる・・・本当に問題ないのだろうか!?

考えててもしょうがないのでメールを使い品川近視クリニックへ確認をしてみる。

瞳 「(素直に)実は神奈川でも適応検査を受けたんですが
   角膜混濁があるからイントラは無理だと言われました。
   後日問題が生じる可能性はありませんか?」
  
品川「当院ではイントラレーシック治療を現在までに10万
      症例以上行っており、そのデータに基づいて治療を
      お受けいただくことができるかを判断しております」

との返答だった。
署名は「青山院長」だったが・・・本当か!?(笑

でも聞きたい事はそんなことじゃないのに・・・と、はぐらかされた感じでちょっと不満でした。

10万症例と言っても医師の数は驚くほどいらっしゃるし・・・では私の執刀医の手術経験数は?と電話で聞いても「医師個々の数例はお答えできませんが、多くの症例数をこなしている先生ばかりです」と・・・。

うーん・・・それも聞きたい答えじゃない。

再度メールで確認しても同じく「青山院長」からメールで「経験数豊富なドクターばかりなので安心して下さい」と。

神奈川にも同じように「やはりイントラレーシックを受けたいのだが?品川では問題ないと言われた」と確認したところ「絶対出来ないとは言えないかもしれませんが・・・ただあなたには向いていると思われるのはレーシックです!そちらの方が安全なんです!」

何を信じたらいい?

イントラレーシック受けたいと思ったんだから、このまま品川で受けるべき?いや、不安な気持ちのまま受けられない・・・。

レーシック熱に浮かされていた私は、ここで一気に冷めていくのを感じた。

「自分でしっかり調べよう!」

posted by 瞳 at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックを選ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。