2007年10月18日

レーシック後の目薬・アイボン

レーシックご検討の皆様、こんばんは。瞳です!

PRK術後約4ケ月が経ちましたが、目の調子はおかげさまで絶好調です(*^-゚)v♪
今日は以前から気になっていた術後の目薬・アイボンについて舘眼科クリニックに問い合わせしましたので、そちらをUPしておきたいと思います。

術前使用していた目薬はもちろんコンタクト用。
新しく買うべき・・・いやその前に術後使用してもいいんだろうか?と思い、電話で確認してみました。
下記のようなご回答をいただきました。

また、術後1年ぐらいは市販の目薬は避けてほしいですね。
市販の目薬やアイボンなどの洗眼液には「防腐剤」「血管収縮剤」「刺激剤」などが含まれていることが多いため、ドライアイの引き金になったりする場合があります。
目にごみなど入った場合は、出来れば防腐剤などが入っていない目薬で目を洗眼して下さい。
次回の検診時にクリニックで目薬を準備しておきましょう。


と言った内容でした。
絶対!一生ダメってことではないようですが(笑)、やはり出来るだけ避けたほうがよさそうですね。
今月末の検診時に目薬をいただいてきたいと思います!

また、以前記事に書いた「目洗い方法」も是非参考にして下さい♪
ラベル:レーシック
posted by 瞳 at 23:27| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 【体験談】PRK術後経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

術後2ケ月【検診日】

こんばんは。お久しぶりの瞳です。

先日(8/31)2ケ月目の検診に伺ったのですが結果はすこぶる順調でした♪
前回よりもよりクッキリ・ハッキリ物が見えるようになっている分見え方の質がよい為、実際の
視力は前回と大きく変わらないようでしたが自分の中では2.0の裸眼視力を手に入れたような錯覚に(笑

前回撮り忘れたカルテ(数値)。今回はちゃんとデジカメ持参で伺いました。
「カルテを撮って帰りたい」とお願いしたところ、
「ウチはオープンですからどーぞ!」と舘先生は快く承諾。
ブログに数値データ以外の部分もUPしたいと思っていたので隅から隅まで撮って帰ろうと思っていましたが、大変でしょうからとコピーを取って下さいました(^人^)感謝♪
術前検査の数値から順に今後UPしたいと思います。

この日はPRK手術を受けられる若い女性患者さんとそのお母様と思われる方が私の次にいらしてました。
やっぱりその彼女もPRK手術を選択したみたいですね。
受付の方に「ほとんどの患者さんがPRKなんですか?」と伺うと、今のところ今後予定しているレーシック手術が1件あるだけで後は全てPRK手術希望者なんだそうです。

その患者さんとも少しお話したのですが、やはり術前と言うことで少し緊張されているみたいでしたp(´∇`)q ファイト♪
金曜日にPRK手術受けられたのですから今現在は痛みは和らいで早くコンタクト外したい!って思われている頃でしょうか・・・。きっと明日には裸眼生活に感動することでしょう!

そうそう、受付の女性の方がPRK手術を受けられるのだとか!
私は手術の動画撮っていただきましたけど、一つだけ心残りがあったんですよね・・・。
それはPRK手術中の眼球画像!!グロいですか?・・・でも自分の目がどんなになっているか気になりません?
で、その受付の方に「是非術中の眼球画像撮ってブログかHPとかでUPして下さい!お願いします〜!」と懇願しておきました(笑
次回伺った際に聞いてみようと思います♪

posted by 瞳 at 01:36| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 【体験談】PRK術後経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

PRK手術必需品・注意事項

こんばんは。瞳です。

9月に舘眼科クリニックPRK手術を受けられる事になった「ちゃこさん」からご要望がありましたので、「泊まりで行くPRK手術/必需品」(旅番組風)を私なりに考えまとめてみました(笑
思いついたら&誰かに良い情報教えてもらったら、どんどん追加しUPしたいと思います。

■手術当日までにすべき事
1)プラン(Basik/Standard/Complete)を決めておく
2)ビタミン・ルテインなどを事前に摂取!

私はRaptorさんから教わりヘイズ予防の為術前からビタミンを取り続けました。1週間前から続けるのがベスト!(現在進行形)。
3)生命保険給付金確認
保険内容によっては給付金が出ます(5〜10万程度?)。診断書が必要な場合が多いので要確認!
4)美容院に行く
前髪がちょうど眼のあたりにくると・・・チクチク眼に刺さって痛いです!前髪が長い方は少し切っておいた方がいいかも。
5)ダテメガネ・サングラス購入
保護メガネを普段使いするのがちょっと・・・と言う方は事前に購入しておけばいいと思います。

■洋服の注意点
1)毛足の長いニットはNG
毛が眼に入る可能性があります。コ
2)タートルネック・パーカーなど首元にボニュームのあるお洋服もNG
手術の際ネックピローのようなもので首元を固定しますのでジャマになってしまいます。
3)着脱しやすいもの
タートル等は強く目を瞑らなければならないので避けたほうがいいような気がします。手術は横になって行いますからラフな格好の方がいいのではないでしょうか。

■手術当日持参物
・小さめのバッグで行く
ロッカーが小さめなので大きなバッグは入りません。
・診断書(生命保険給付金)
・メガネケース
・帽子・サングラス・日傘
陽射しを防ぐ物は必需品です。
・羽織物
クリーンルームは非常に寒いので羽織物があればいいでしょう。
・ハンドタオル
私は普通のハンカチでしたが涙&鼻水が出続けたのでハンドタオルを持っていけば良かったと後から思いました。ガーゼハンカチもいいですね!また、ティッシュもいいのですが繊維が眼に入りそうで怖かったです・・・。
・デジカメ
一生の記念に画像を撮ってみては(笑
・物じゃないけど「付添い人」
キップを買う、タクシーを捕まえる等、いてくれたらとても嬉しい。

■術後あればいい物
・iPod等音楽を聴けるもの
・パソコン
携帯で話しをするのもいいですが通話料がバカになりません・・・。モバイルパソコンがあれば持って行き、スカイプ(無料通話)を楽しむのも一つの手かと思います。
・癒しグッズ
安眠グッズ・アロマ・入浴剤・お気に入りの紅茶(コーヒー)などなど・・・。
・洗髪用ゴーグル?・髪留め等

■ホテルに依頼する事
・部屋掃除の時間指定もしくは確認
ヒッキー状態になるけれども・・・部屋はキレイに掃除してほしいですからね。
・貸しパソコンがあればその手配
スカイプで時間を潰すのもいいと思います。音楽を聴けるサイトもたくさんありますし♪

■その他
・お取り寄せスイーツをホテルへ届ける・・・私は長期出張の時たまにやってました(笑
・痛みがなければエステやマッサージ!(フェイシャルはNG)頑張った自分にご褒美♪

後、その他のお楽しみとして是非皆さんに探して欲しいものが・・・それはヤサカの”幸せを呼ぶ四つ葉タクシー”です!
「三つ葉」がトレードマークのヤサカタクシーですが、4台の(4/1200〜1400)四つ葉マークのタクシーが京都を走っているのだとか・・・見つけたらラッキーです♪
めでたく乗車できた方には「乗車記念カード」が貰えるそうですよ!
今まで何度も京都に行っていますが・・・まだ私巡りあっていないのです・・ヽ(TдT)ノ

何か他に追加した方がいいものがあれば教えて下さい!
posted by 瞳 at 23:42| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(8) | 【体験談】PRK術後経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

術後1ケ月【検診日(2)】

こんにちは。瞳です。

1ケ月検診の続きですが、この日新しい機器を使っての検査がありました。
200707301423000.jpg
レーザー(非接触)で角膜厚計測が出来る最新かつ最良の検査機器だそうです。
検査機器名は忘れました・・・(後日UP予定)
非接触式角膜厚測定器(ハーグストレイトパッチマイクロメータ)と言うそうです※LPCより※
この検査機器を日本で二番目に導入したのが舘眼科クリニックなんだそうですよ!

PRK・レーシック手術に適合する角膜厚があるかどうか、角膜厚が薄い方はこちらの機器でより正確な数値を計測するのだと思います。
copy` 200707301423001.jpg
見た目はスリットランプ(眼の前眼部検査用の顕微鏡)そっくりですが、顎をのせ正面を向くと赤い大きな円の形をしたレーザー光が見えます。
片目づつ計測しますが、数秒程度赤い光を見ていたら終了と言う何とも簡単な検査です。

が、たったこれだけのことで角膜の一番薄い部分の角膜厚を正確に計測することが出来ます

測定結果はレシートのような形で出てくるのですが・・・両目とも450μmと再手術可能な角膜厚が残っているとのこと。一安心です♪

私がいつもお世話になっているLASIK LABでは下記のように書かれています。(「角膜の厚さと構造」参照)

角膜はその周辺部は厚く中心部は薄くなっています。
レーシック治療では角膜を蒸散させる為、当初の厚さがどれだけあるのかが非常に重要になってきます。
問題は角膜の一番薄い部分の厚さです。治療後、最低でも400μ(ミクロン)は残しておくべきです。
かと言って400μぎりぎりにしてしまうのもどうか、と思ってしまいます。
眼には眼圧という内部の圧力が存在しています。角膜を薄くしすぎると、その部分が圧力に負けて前方に突出してしまうのです。

400μ→”ベッド数”ではなくフラップも含めた角膜の厚さです。

ここで書いてある「前方に突出」とは・・・
レーシック術後の合併症の一つ「角膜拡張症」の事
近視を矯正するために角膜中心部(角膜実質層)を削りすぎてしまうことが原因で起こり、薄くなった角膜が、眼圧に耐え切れなくなって飛び出してくることを角膜拡張症(医原性円錐角膜とも呼ばれる)と言います。


薄くなった角膜は(削りすぎた)二度と戻りません。
やはり術前検査での正確な測定と医師によるカウンセリングが非常に重要だと言えます。

角膜厚が薄く近視も強い患者に対し、「レーシック適合範囲ですね。1.5以上見えるようになりますよ!ただあなたの場合は角膜厚が薄いから再手術は無理。で、どうします?」なんて言う医師には要注意です。
それだけではなく合併症(術後のリスク)の恐ろしさも伝えるのが医師の務めであると私は考えています。

レーシックを行うクリニックの中で、本当の意味でのインフォームドコンセントを行っている医師がどれぐらいいるのか・・・。

インフォームドコンセント患者の自己決定権を尊重するために、患者は医療機関から十分な情報提供と分かりやすい説明を受ける権利を有すること)を十二分に行わないクリニックでの手術は止めておいた方が無難だと思います。

せっかくなので次の記事ではレーシック合併症「角膜拡張症」について書いてみたいと思います!
posted by 瞳 at 18:38| 大阪 ☀| Comment(10) | TrackBack(6) | 【体験談】PRK術後経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

術後1ケ月【検診日(1)】

こんばんは。瞳です。

今日は舘眼科クリニックへ1ケ月検診に行って来ました!
結果は良好で一安心です。左目は少し遠視気味でかつ乱視が少し残っているようですが、まだ途中経過の段階ですから見守ることに・・・。視力は両目で1.5はキープしているようです。
また気になっていたヘイズも今のところ問題ないようですv(≧∇≦)v♪

kara-mappu.jpgそして術前検査でとったカラーマップと本日検査分のカラーマップを比較したところ・・・全く違う!

左画像は術前の私のカラーマップだが・・・乱視の影響で形が蝶ネクタイ形になっている。
今回はデジカメを持って行くのを忘れたので画像は撮れなかったが、レーザーが当たっているところが青い丸い形になっているカラーマップだった。(左目のカラーマップは少しだけ黄色くなっていた)

※角膜形状屈折力解析装置とは?
角膜の屈折力の分布をコンピュータで解析しカラーマップにします。
角膜の形状・屈折力を把握でき、乱視の有無、特徴を調べることが可能です。


本当は今までの検査数値をデジカメで撮らしてもらおうと思っていたのに・・・デジカメ忘れるなんてドンクサイ私です(苦笑
次回の検査で撮らせてもらうことにします!

また性懲りもなく舘先生に色々質問したりお話しをしていたわけですが、とても面白いお話を聞くことが出来ました。

私は術日・翌日は目がジクジク痛み開けていられない状態だったのですが、舘眼科クリニックでPRK手術を受けられた方の中に「PRK術後痛みを感じなかった!」と言う方がいらっしゃるようです( ̄△ ̄;)エッ・・?
うーん、なんてステキな方でしょう!!是非お話しを聞いてその方の体験談をブログに載せたい!!(笑

後、自分で思っていた以上に舘眼科クリニックへ行く患者仲間?の皆さんが私のブログを見てくださっている事が判明!
舘先生に『患者さんの中には「このクリニックで手術を受けられた方(瞳)のブログを見ました」と言われる方が結構いますよ』と言われ驚きとともに、嬉しい!&とっても恐縮しております・・・。
舘先生も読んだことがあるみたいで・・・ヘンな事書けないわ!ヾ(;´▽`A``

舘眼科クリニックで手術を受けられた方、受けようと思っている方、体験談ブログ書かれる方、等など是非情報交換して下さいね!

新しい検査機器の事も書きたいと思っていたのですが、長くなるので次の記事で・・・つづく。

posted by 瞳 at 23:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | 【体験談】PRK術後経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

術後4週間【天神祭奉納花火動画】

こんばんは。瞳です。

今日(25日)は天神祭奉納花火がありましたね!
裸眼で見る二十数年ぶりの花火、きっとキレイに見れるはず!と期待に胸膨らませ自宅ベランダで食事をとりつつ時間まで待機。

PRK術後4週間になります。
ドライアイも術前とほとんど変わらない程度ですし、異物感なども全くありません。
また見た目でヘイズは全く分からない状態、かつ視力(両目裸眼視力1.5)も大きく変化はないようです。
見え方は術後1〜2週間と比較すると、あきらかに鮮明に文字や物が見えるようになっています
そこで一つ気づいたことがあります。

特に鮮明に物が見えるのは右目です。右目は驚くほどハロ・グレアが気になりません。
が、左目は右目に比べると見え方は悪く(と言っても1.0以上はあります!)、ハロ・グレアなどもほんの少し感じます。
しかし、日常生活に全く支障はないので気にはなりません。
術前のワンデータイプのコンタクトを使用していた頃、見え方は今の左目以下でしたから今現状に非常に満足しています!


さて本題の!?花火ですが・・・とても感動しました!
ハッキリ・クッキリ夜空に咲く美しい花火を堪能することが出来ました。動画も撮りましたので皆さんにもお裾分けです♪
ピンボケしているところもありますが、デジカメの性能上これ以上は・・・と言う事でお許し下さい(苦笑



また、今日は京都の美術館に「フィラデルフィア美術館展」を観に行って来ました。
鮮明に見えるのでついついガン見しちゃいましたが・・・瞬きをあまりしないで見ていたようで目が乾いて痛くなってしまいました。

日常生活では、フルオロメトロン点眼薬は一日4回多くて6回と聞いているので気を付けて瞬きをしていたのですが、集中して何かを観る状況では怠りがちです・・・気をつけないと!

ラベル:天神祭花火
posted by 瞳 at 00:24| 大阪 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 【体験談】PRK術後経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

術後3週間【目薬について】

こんばんは。瞳です。

PRK術後3週間経ちました。術後の感動が薄れかけ・・・裸眼生活が日常に馴染んでいる状態です。
見え方に大きな変化はありませんが、夜ハロ・グレア・スターバストは随分収まってきたように感じます。

今日色々なサイト・ブログを見ていて気付いたんですが・・・私は目薬の減りが非常に遅いようです。
次の検診まで点眼薬がもたないと書かれている方が非常に多く、なかには一日4回の点眼で3〜5日で1本使ってしまう状態、等読むと多少不安に。

私は3日目検診、一週間目検診の時に「フルオロメトロン点眼薬(5ml)」をそれぞれ4本づつ渡されたのですが、3週間目でまだ2本目を開けたと言う段階です。
基本、一回一滴使用が原則になっているはずだからそんなに減るのがおかしいんじゃないか!?でも8本渡されたのだからそれなりに減っていなとおかしいのか!?
・・・次の1ケ月検診で舘先生に確認してみます。

色々なサイトで「目薬の正しい点し方」を調べ見ていると、自分が間違った点し方をしていたのね・・・と気付かされました。こんなに目薬歴が長いのに・・・。
点し終わったらそのままの姿勢で1分くらい眼を閉じていましょう」これは実践していませんでしたね。一滴点してそのまま眼を2〜3秒閉じ、その後数回瞬きしてました。この点し方ではやはり効果半減するのでしょうか・・・。
1分は外出時等は難しいけれど、せめて数十秒は閉じておいた方がいいんでしょうね。

また、女性にありがちな点し方の注意点ですが、点した時まつげに目薬がついてしまいそのまま眼に入れちゃった・・・なんてないですか?雑菌が入るのでそのまま入れないで一度拭き取った後、再度点し直す必要があるようです。
私は職人技で一度でちゃんと目の中心にポトリと落とせますので、このパターンはないですが。女性だけではなく、もちろん男性でもダメですよ。

あともう一点。
これは舘先生に注意されて分かった事ですが、水で目を洗わない
コンタクトを作った時、医師に「ゴミが眼に入ったらまず水で眼を洗いなさい。その後目薬点しとけばいいよ。」と言われ、ずっと水で洗っても問題ないと信じていました・・・。
ネットで検索してみたら「水で眼を洗ってはいけません!」とハッキリ書かれていた。
基本的にはアイボンを使っていたにせよ、今までの私ってば・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・

最後に、点眼薬を使った目洗い方法をネットで見つけましたのでUPしておきますね。

まず、親指で下まぶた、人差し指で上まぶたをめくるように大きく広げ、一滴多めに点眼します。視線を、上下左右にゆっくり動かしながら、下記のように点眼していきます。
・視線を上向きにしてから、一滴点眼

・視線を下向きにしてから、一滴点眼

・視線を右向きにしてから、一滴点眼

・視線を左向きにしてから、一滴点眼
こうして、ぐるっと目をまわしながら、異物などを洗い流してしまいましょう。そして、こぼれた点眼薬は、すぐにティッシュでふきとるほうが、肌へのダメージを防げます。

posted by 瞳 at 14:21| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 【体験談】PRK術後経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

術後11日目【検診日】

こんばんは。瞳です。

PRK術後11日目は検診日でした。
前回の検診日よりも格段よく見えるようになっているはず!と期待に胸はずませ舘眼科クリニックへ・・・。

クリニックに到着後、以前から気になっていた案内が見れるはずのパソコンを受付の方に見せていただきました。
が・・・実際はクリニックの案内ではなく、レーシックを受けるにあたって近視・乱視・遠視の説明等がパワーポイントで見られるようになっており、受付の方が画像にそってお話ししてくれると言ったシステムでした。
前回ウソ書きましたね、すみません・・・。

早速舘先生に視力を測っていただきました。
なんと・・・両目で1.5見えるじゃないですか!
1.0見えればいっかと思っていた私ですがやっぱり・・・素直に嬉しい(笑

「まだ術後10日ですから今後もっとクリアに見えることも期待できますよ!」とも言っていただきご満悦でしたヽ(=´▽`=)ノ〜♪
次回の検診でどうなっているのか楽しみですね。
copy` DSC02487.JPG
次に診察室に戻り目の状態チェックです。
キレイな状態のようで一安心!

画像は右目の状態を先生に見せていただいているところです。
左目は元々コンタクトがこすれた傷がついているようで(神奈川クリニックで混濁有と診断された)、下の部分を中心に白い混濁が少しありました。

この機器は眼の前眼部検査用の顕微鏡「スリットランプ」です。
スリット光と呼ばれる光を眼に当て、前眼部(角膜、結膜、水晶体等)の状況、異常有無を観察するのに用いられます。角結膜炎、虹彩炎、白内障、緑内障などあらゆる疾患の検査に使用されている機器です。

私が伺った3クリニック(舘眼科クリニック品川近視クリニック神奈川クリニック眼科)とも、診察室に必ず設置してありましたし、一般眼科に行ったときも必ずありますね。
医師が直接チェックしなければならない基本的かつ重要な検査機器と言えるようです。

また、オートレフケラトメーターの数値を見て・・・乱視もいい感じで収まっているようです!
あの合わないコンタクトで見ていた世界と今の世界、全く違いますもん。合併症についても今のところ要注意と言われるものもなく本当に順調のようで安心しました!

その後色々なお話と面白いものを見せていただいたのですが(恐ろしいほど長居してしまいました・・・営業妨害(笑))、これは別の記事で・・・。

posted by 瞳 at 21:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【体験談】PRK術後経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

術後8〜10日目

こんばんは。瞳です。

術後の様子を簡単にお知らせします。

まず、この三日間で劇的に変わったと思うのは夜間視力が上がっている!と言う事。

日中は7日目以降視力の変動はほとんど感じられませんでした。8日目は雨でしたが、外に出ても見えにくいとは思いませんでした。
先日は夕方暗くなるにつれて見えにくさを感じたと書いたと思います。しかしこの3日間はそれさえ感じることはありません。

夜はいつものように愛犬のお散歩に出かけましたが、以前はあんなにムカついて・・・いえ、辛かった車のヘッドライトの光。そんなに気にならないんです。眩しいとは感じますが、思わず下を向いてしまう、ってほどのことではありません。
スターバストの光自体も小さく見える事に気付きました

9日目の夜、術後経過(夜間視力)を調べるため同じポイント(建物・看板・街頭など)を見るようにしていたのですが、その箇所をいつものようにベランダに立ち一つづつチェックしていました。
その時ふと気付いたんです。
「あれ・・・?目印の看板の文字が読める!?」

3日前までは何の看板だか分からなかった白地のネオン管に青文字のビル屋上にある看板。看板までの距離はおよそ1.3キロといったとこでしょうか。
ずっと不動産屋の広告と思って見てましたが・・・今日初めて知りました。ラブホテルの広告看板でした(笑

以前気にしていた一定距離以降のスターバストも同じようにチェックしました。やはり同じように放射線状の光が小さく見えます。
完全にスターバストがなくなっているわけではありませんが、夜の闇と光のコントラストが以前に比べてあきらかにクッキリ見えように感じました。

また、いくつかネオン看板・街頭をチェックしていたのですが、以前に比べハロ・グレアはさほど感じられずハッキリ見えるようになっていました。
全く感じないと言えばウソになります。が、日常生活を送るにあたってはほとんど気にはなりません。

こんなに急激に変わるものなんですね!自分でも驚きです。
実は家族も同じようにネオン看板チェックしたのですが、私の方がハッキリ見えていることが判明!
これには思わず「勝ったー!」と喜びました(笑

PRKは夜間視力に強いとどこかのサイトに書いてあったのですが、やはり術式が関係しているのでしょうか。コントラスト低下について、私は何の心配もいらないようです。
今車の運転をしなさい、と言われても平気そうですね。

これから手術を受けられる方もチェックポイントを作っておいたら術後経過分かりやすいと思いますよ。
見えるようになっていく感覚も楽しいですし是非どーぞ♪

明日は検診日です。どんな結果になるのか・・・自分でも少しワクワクしているのが分かります♪

posted by 瞳 at 22:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【体験談】PRK術後経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

術後5〜7日目

こんばんは。瞳です。

今回は術後5日目から本日(7日目)までを書きたいと思います。
日別に書くのではなく、項目ごとにまとめてみました。

■愛犬の散歩
monnge1.jpg愛犬「ブログ名:モンゲ」(本当はもっと可愛い名前(笑))をご紹介しますね!
ウチのPrettyモンゲ(♂)です♪
チグマさんとこのワンちゃんに対抗してみました。

5日目の場合・・・
18時半頃出かけたが、日が沈むにつれ「少し見えにくいかも」と感じた。日も暮れかけていたがサングラスは外さず自宅まで帰宅した。
灯りがともる時間帯になると急に眩しく感じ、目がライトの明るさについていってないような感じもした。

6・7日目の場合・・・
夜20時頃の散歩となったが、車のライトが眩しいと感じる程度でさほど術前と大きな変化は感じられない。
今まで通りモンゲの糞尿の後始末をしたが、今までと変わらず暗所でも問題なく処理出来る。

■パソコン・携帯の画面

5日目の場合・・・
前日よりも文字がハッキリと見えることに気付く。しかし、長時間画面を見続けると文字がぶれて見えてしまう。

6・7日目の場合・・・
あきらかに6日目以降、パソコンの見え方が変わったように思う。文字が一文字一文字ハッキリ読み取ることが出来る。5日目同等の時間パソコンに向かっていたが大きく文字がぶれることはほぼない。快適にパソコンに向かうことが出来た。

■お風呂・洗顔

5・6日目の場合・・・
お風呂に入る時には気を付けているので今のところ日数は関係ないように思う。
が、洗顔の時6日目までは堅く目を閉じているつもりでもスーッと沁みるような感覚があった。夏用のクール洗顔タイプを使っていたからかもしれない。週に何度かスクラブ入り洗顔を混ぜ込み洗顔するのだが、それはやめておいた方がいいように感じる。

7日目の場合・・・
昨日同様夏用クール洗顔を使ったが沁みることはなかった。多少洗顔方法にも問題があったのかもしれない・・・。

■日中の外出

5・6日目の場合・・・
5・6日目は自宅ベランダ側ではサングラスを使った。眩しさは随分と慣れてきたように思う。が、愛犬モンゲをベランダに放している時、ふっと目をやると眩しい!と感じることが多少残っていた。

7日目の場合・・・
この日は晴天、午前中から所用があった為出かけた。サングラスは着用していたが、先週まで感じていた目が開けられない!と言う眩しさとは違う。術前の状態となんら変わらなかったのではないかと思う

■天候

全ての天候(晴れ・くもり・雨)を経験したが、まだ見え方について語れるほど差はないように思う。
特に
この3日で日に日に視力・見え方がよくなっていったように感じていた。
視力が安定する時期に入れば多少差が出てくるのかもしれない。

■見え方

天候でも書いたが、日に日によく見えるようになっていったように感じた。遠くだけではなく、近くの物(雑誌の文字)もハッキリ読み取れるようになっていった。
裸眼生活が始まったんだ!手に入れたんだ!!心からそう感じられた。

測ったわけではないので何とも言えないが、1.0は見えているように思う。
レーシック・PRKを今から受けようと思っている人は、それだけ?もっと見えないの?と思うかもしれない。
確かに2.0なんて世界を私も一度ぐらい見てみたいとも思う。

しかし、私の場合年齢的な事等も考慮し舘先生とのカウンセリングで近視を残すという選択をした。おかげで近くもハッキリ見ることが出来る。また、パソコンをよく使うし、読書も好きだ。
日常生活に困らない裸眼視力を手に入れたことに非常に満足している。

これから手術を考えられている方がこのブログを見てくださっているのなら、是非2.0の視力を手に入れたい!ではなく、自分の生活・趣味等にあった視力を手に入れたいと考えてほしい
個々人の生活に合わせた視力を手に入れるには執刀医のカウンセリングが重要です。
じっくり話しを聞いてくれる、一緒に考えてくれる主治医(執刀医)を持つことが非常に大切です!

posted by 瞳 at 01:03| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 【体験談】PRK術後経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

術後4日目【検診日】

こんばんは。瞳です。

今日は検診日の事について書きたいと思います。

■術後4日目(検診日)
痛みバロメーター 
   午前中: ★☆☆☆☆
   午後〜: ☆☆☆☆☆

痛みは朝方起き抜けに多少チクチク感じた程度でした。
どちらかと言えばコンタクトが目に張り付いていて痛い!と言った痛みの方が強く、明らかに前日までとは違った痛みでした。

10:20頃 舘眼科クリニック到着

クリニックに到着すると・・・初めて私以外の患者さんに会いました(笑
若いカップル1組と若そうな男性が1人・・・この男性が後に「チグマさん」だと知る事になりましたが。日本ってやっぱり狭いですねぇ!

すぐに呼ばれたので舘院長の元へ・・・
「痛かったでしょう」と舘先生。シビれました・・・と答えておきました。
眼の状態を診ていただくと、上皮がキレイに再生していると!v(≧∇≦)v
ちょうとムキムキと生えて?きて、ちょうど合わさったところがメルセデスベンツのマークもような模様が出来ているんだそうです。

保護用コンタクトを外してもらうと・・・目の前にクリアビジョンが広がっている!!
術後と同じような見え方にとても感動していました。
目は少し充血していましたが、使い捨てコンタクトを使用していた頃の方がひどかったと思う。それぐらい術後順調と思うと安心しましたね。

視力も測ってもらいましたがなんと両目で0.7〜0.9の範囲が見えるではありませんか〜!
両目で0.4〜0.7見えればいい方だ、と各サイトを見て思っていたのでこれは嬉しい誤算でしたね♪
まだ本格的に安定するには3〜6ケ月かかるので、まだまだ楽観視出来る状態ではないかもしれませんが・・・やっぱり嬉しい!頬が緩んでしまいました(笑

保護用メガネはもう一日就寝時つけておくように・・・と言われましたが、私は目をこするクセがあるのでその後3日間大活躍でした。就寝時だけでなく、自宅にチワワを飼っているので普段の生活でも頻繁につけてました。
200707031852000.jpg
今後の目の経過について、新しい点眼薬について、その他お話ししクリニックを後にしました。
左図がその時もらった点眼薬4本です。

点眼薬名: フルオロメトロン
※よく振ってから使用する事

次は一週間後に伺う事になっています。

大阪行きの電車の中、気分は弾みます♪オペ日のように痛みが襲ってくる事もない、景色を楽しみながら帰路につきました。
そうそう、お出かけにサングラスは必須ですよ!角膜は労わらないとね♪
今日は曇り空でしたがやはり眩しく感じます。眩しく感じる時は室内でもサングラスをして過ごしていました。

その時事件が・・・
気にはなっていた前髪。長くなったので切ろうと思いつつ先延ばしに。その毛先が右目にチクッとささり思わず「痛いっ!」と・・・。鏡を見るけれど特に赤くもなっていない。少し様子を見ましたが落ち着いたので一安心でした。
前髪が長い方は切る、クリップで止める等対処しておいた方が無難かもしれません。

見え方ですが、コンタクトを取ってからは非常に見えやすい。安定するまで時間がかかるもの・・・と舘院長から聞いていたので焦りはありませんでした。近くよりも遠くも日常生活する上で全く問題なく見ることが出来ます。

この日からブログも復活させました。
忘れないうちに書かなきゃ・・・と思いせっせと記事を書いていたので、夜には目に疲労感タップリでした・・・(反省
時間が経てば経つほど文字がにじんで見えてきます。また目の奥が疲労からかズーンと重くなってきたところで終了しました。
もっと早く終わらせるべきでした・・・人( ̄ω ̄;) 再び反省

ハロ・グレア共に多少感じますが、それよりも目立つのは一定の距離以降見えるスターバスト
※スターバスト(スターバースト)とは下記の画像のように光が放射線状に見えること。
starbursting.bmp
同じ街頭を10階の部屋から見ると・・・ある一定のところまではハロ&グレア状態に見え、それ以降はスターバストとなっています。経過観察をかね、同じ場所から毎日街頭を見るようにしてみました。

元々乱視があるせいか、光がにじんで見えることは以前からあったので基本的にハロ・グレアは全くと言っていいほど気になりません。
輝度が高い光、車のライト等がスターバスト状態となり目には辛さを感じますね。

Raptorさんが面白いサイトをブログ紹介されていたので、是非ここでも紹介したいと思います。
http://www.thevisioncommunity.com/index.
php?option=com_content&task=view&id=9259&Itemid=752

ハロ・グレア・スターバスト等の再現映像が作れます。自分が今どのように見えるのか家族に伝える時などいいかもしれませんね。

これから手術を受けられる方、パソコンはほどほどに。説得力ないですが・・・(苦笑
posted by 瞳 at 20:06| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 【体験談】PRK術後経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

術後 1日目(オペ当日)〜3日目

こんばんは。瞳です。

術後の様子を1日目(オペ当日)から3日目までを箇条書きで経過報告したいと思います。
バロメーターは・・・まぁ私なりに痛み度合いを表したいと思いまして・・・(笑

■術後1日目(オペ当日)
痛みバロメーター ★★★★☆

どうにか自宅に帰り着き、点眼薬オフロキシンを点しました。
とにかくすぐ寝よう!そう思っていました。目に乾いたような感覚があり、ジクジクと痛みが激しくなったような気がしたからです。

私は薬の効きがいいらしいので睡眠導入剤を2錠(通常3〜4錠)を飲み、その後痛み止め点眼薬ベノキシールを点そうと思っていましたがそのまま眠ってしまったようです。

起きたのは既に夜。しかし5〜6時間しか眠れなかったようです。痛さと空腹で目が覚めた・・・といった感じでしょうか(笑
そのまま眠ろうかとも思いましたが、就寝から6時間以内に目覚めた場合再度睡眠導入剤を服用することは出来ません
お腹も空いたので食べようとしたのですが、そのままでは涙と鼻水で食べるどころではありませんでいsた。ベノキシールを点し、効果があるうちに食事を取ることにしました。

ここで気付いたのですが、術後よりも若干見え方が悪くなっている事に気付きました。
また、夜景を少し見ましたが術前より眩しさは多少感じましたが思っていたほどではありませんでした。ただ、車のヘッドライトの光が非常に眩しいと感じました。当日の運転は絶対無理だったでしょうね

ベノキシールの効果は意外にも長く、調子に乗って途中まで打ち込んでおいたブログUP等の作業をここでしてしまいました。痛み止めが効いており、またまた調子に乗って「我慢できる痛みですよ♪」なんて書いた事を次の日後悔することになるのですが・・・(苦笑

■術後2日目(オペ翌日)
痛みバロメーター ★★★★★

朝一度目覚めましたが、目の乾きとチクチク刺すような痛みから再度お昼まで寝ることにしました。この時オフロキシンだけ点して目を閉じていたら、ラッキーなことに眠りにつくことが出来ました。

昼起きてからも何とも言えない目の痛みが続き、目が開けられない状態が続いており非常に辛く感じました。ブログに書いたように確かに「耐えられないような痛み」・・・ではありません。ただ目が使えないストレスが重なり非常に疲れる、といった状態です。

起きていてもラジオぐらいしか楽しみがない。テレビが見れない、ネットも出来ない、本も読めない・・・とても目の大切さを感じた日となった事は確かです。
とにかく食事時意外は舘先生に言われたとおり寝て過ごす事に徹しました。
昼・夜の食事時は睡眠とセットで考え時間調整しましたが、やはり痛み止め点眼薬ベノキシールが必要でした。

見え方は前日よりも悪いと言う感じ。
手元を見るとハッキリ物は見ることが出来ますが、携帯のメールをチェックしようと画面を見たら少しブレて(文字がかすれて)見えたように感じました。

昨日は夜まで寝て過ごしましたからそこまで感じませんでしたが、直接日が差していないにも関わらず部屋の中でも眩しいと感じました。眩しさが痛みに繋がる様な感じ・・・と言えばいいのでしょうか。
また、昨日も目の充血はありましたが想像した異常にひどくありません。目の赤さよりも涙が出るのでまぶたがはれぼったくなっていた方が目立ったような感じです。

この日は再度睡眠導入剤2錠飲み、早めに寝ることにしました。

■術後3日目(オペ翌々日)
痛みバロメーター
  朝〜夕方: ★★★★☆
  夕方〜夜: ★★☆☆☆

朝目覚めた時、やはり目の乾きと痛みを感じました。しかし前日の痛みよりは多少ですが和らいでいたように感じます。
コンタクトをはめたまま寝た時以上に目に乾きを感じるので、必ず枕元にオフロキシンは置いて寝るようにしていました。起きたら速攻で目薬です。
この時「あぁ〜眼鏡を探さなくても見えるんだな・・・」とつくづく感じることが出来ました。

また前日夜の痛みのせいでしょうか。妙な夢を見てしまいました・・・。

とても小さな小人が数人出て来ます。彼らは手に棒を持っており、その棒の先にはプラスチックで出来ているような剣山のようなものが取り付けてあります。その棒を持ち彼らがまぶたを押し開け入ってきました。そして私の眼球を何度も刺すんです・・・。
チクチク痛みはじめ我慢がならず、私は小人を手の平に捕まえた!・・・ところで目が覚めました。
あまりにも「痛い!痛い!」と言っていたからでしょうかね・・・(苦笑

昼過ぎに以前の記事「2)PRK手術当日〜同意書・術後説明〜」でも書いたように舘先生からお電話をいただきました
やはり見え方は日に日に悪くなっていたので不安がありましたが、お話をしているうちすっかり安心してしまいました(笑
舘先生にはとても感謝しています!

見え方は保護用コンタクトも汚れている為か術後より明らかに悪い状態です。また上皮が再生していることも見え方に影響しているのでしょう。汚れたコンタクトを外したくてたまりませんでした。

また、この日は洗髪しました!乾いたタオルを持ち込み、顔にかかったらすぐ拭く。目をギュッと閉じ・・・疲れましたが、昨日洗えなかったので非常にサッパリ気持ち良かったです。

舘先生がおっしゃっていたように夕方・夜には痛みが和らいできました。痛みよりもコンタクトによる異物感の方が非常に気になってきた、といった状態でした。
調子がいいので少しネットを見たり、友人にメールをしてみましたが、やはり文字が多少にじんで見えるような状態でした。
暗所でのコントラスト低下を気にしていましたがあまり気にならない感じです。ただ、車のライトがやたら眩しく感じます。

明日は検診です・・・
posted by 瞳 at 15:23| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【体験談】PRK術後経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。