2007年10月13日

レーシック関係の書籍

レーシック・PRKをご検討中の方、情報収集中の皆様、こんばんは。瞳です。
ナシが美味しい季節になりましたね♪

今日は私がオペを受ける前にネットークション等で購入していた書籍をご紹介したいと思います。
DSC02833.JPG
実際この中で役に立った!と思えたのが一番上の書籍「視力回復50のポイント」です。
こちらは南青山アイクリニック東京院長の戸田郁子ドクター監修の書籍ですが、レーシック初心者にとても優しい内容だと思いますよ。

レーシック・PRK等の視力回復のことはもちろん!眼の病気のこと、老眼、ドライアイまで幅広い情報が載っています。
ただ・・・視力回復グッズ・視力回復トレーニング等を実施している方、したことがある方は落胆するやもしれません・・・。
本には”近視の原因が解明されていない為、その効果を完全に否定することは出来ません”と前置きはしてありますが「近視が治る可能性はそのメカニズムから考えて高いとは言えない」と書かれていますからね・・・(TдT)ザンネンムネン


その他にも2冊購入していたのですが、こちらは一度読んだだけで誇りをかぶっておりました・・・(゚ー゚;A

どんな書籍にも言える事ですが医療や医療器具等めざましい進歩が見られる為、どうしても情報が古くなってしまいます。
但し、少し古い書籍でも内容が素晴らしいものはたくさんありますので、読む側の人間が「古い情報もある」と認識した上で参考にすればよいでしょう。

ネット・書籍と情報があふれていますが、レーシック・PRKご検討の皆さんが自分にあった術式を、クリニックを選択されることを心から祈っています!

ラベル:レーシック
posted by 瞳 at 02:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | レーシック・PRKクチコミ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

レーシック・PRK術後の免許証条件解除

こんにちは。瞳です。

私運転しないのですっかり忘れておりましたが・・・免許証の条件解除に行かなければ!!

免許条件解除・・・
視力が回復し、眼鏡等がなくても裸眼でよく見えるようになれば(裸眼視力:両眼で0.7以上で、かつ一眼でそれぞれ左右が0.3以上)この条件は不要です。出来るだけ早めに解除手続きに行きましょう。
ただ面倒な事に最寄の警察署では変更出来ず、運転免許センターに行く事になります

持参物は免許証だけで住民票・写真などは不要だとか。
免許証提出して書類書いて、もちろん視力検査して・・・終了となるので、手続き自体は短時間で済むようですよ!

また、2006年3月の情報になりますが、制限解除手続きをしない限り、運転中メガネ等を着用していなければ、交通違反の対象になるそうです。医師の診断書があってもNG。
他のサイトやクチコミでは問題ない、等書かれている場合もありますね。警察の方の対応によっても違うのかもしれません。
早めに解除手続きに行く方が今のところ無難だと思います。

それにしても「運転免許センター」とは・・・住所変更に行った警察署で簡単に済めばいいのに。
大体運転免許センターって不便なところにあると言うイメージがあるので、大阪に住み慣れていない私は不安です・・・。
ジローにどこにあるのか聞いてみると「門真市だったと思うよ〜」と・・・どこ!?
今週中には手続きに行ってこようと思います・・・。

都道府県別運転免許センター一覧と言うサイトを見つけたので貼り付けておきますね。(平成18年2月末の情報)
「都道府県別運転免許センター一覧」
http://www.takaragaike.co.jp/takara/m_center.htm

レーシック・PRK手術日程と一緒に免許条件解除も考えた方がいいと思います。
せっかく裸眼生活になったと言うのに、ついウッカリでペナルティ・・・なんてイヤですからね!
posted by 瞳 at 19:11| 大阪 ☀| Comment(12) | TrackBack(5) | レーシック・PRKクチコミ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

サングラスの選び方

こんばんは。瞳です。

PRK術後眼を労わろうとサングラス選びも慎重に。購入する前にネットで色々調べてみました。

今までは自分の好みの「色」「形」で選ぶだけで、それ以外何も考えていませんでした。が、本当に意味で「眼を労わろう」と思ったらそれではいけないようなのです・・・。
色々なサイトで学んだ事をまとめてみました。

■目の負担を減らすサングラスの選び方

1)「サングラス」表示を選ぶ
「サングラス」と品名に表示するには、経済産業省の基準をクリアしなければならない
そうです。
今までサングラス売り場にあるものは全て「サングラス」なんだと認識していた私にとってちょっと驚きです。
この基準を満たしていない場合「ファッション用グラス」と記載されており、紫外線ブロックにはあまり期待出来ないとのこと。購入時に品名をチェックしてみましょう。

2)紫外線透過率
「紫外線透過率」表示があり、また透過率が0.1%以下の物を選択するのがベストです。
よくレンズに「UVカット」とシールが張ってあり、私達は「安心マーク」のように思い込み購入していたのではないでしょうか。少なくとも私はこのシール・表記があればひとまず安心と思っていました。
しかし「UVカット」の表示それだけでは紫外線カット程度が不明であることが不安材料としてあげられるのです。

紫外線は曇りの日などで私達の目に負担をあたえています。晴天の日を100とすると、曇りの場合は50〜80、大雨でも20〜40の数値となるようです。
また、紫外線は困ったことに反射します。私も仕事をしていた時は日傘などで防御したものですが、新宿高層ビル群にいると・・・どれだけ役に立っていたのか微妙です・・・。

紫外線反射率・・・芝生の場合はほとんど反射しないようですが、公園など「土」があるところでは10%、ビル群などのコンクリート・アスファルトでは10〜20%、海などの砂浜・波では20%〜、銀世界では80%とあるようです!

3)レンズの色味
濃い方が紫外線カットが強いように感じてしまうかもしれませんが、そうとも言えません。色が薄いレンズでも紫外線透過率が低いものは紫外線をカット出来ます。
ただし、色の濃いサングラスは眩しさを軽減してくれる効果はあるようですね。しかし、色の濃いサングラスは瞳孔が開きやすくなると言うデメリット?もあるようです。
瞳孔が開いた状態で、顔の隙間から入った紫外線が目に思わぬダメージを与えてしまうこともあるようです。
その場合は、大きめのサングラス(側面がフィットするもの)を選ぶと良いでしょう。

使うシーンにあわせた色選び(ブラウン系、ブルー系、グレー系等、それぞれに特徴があります)が必要だと思います。
また、濃いめのものは晴天などの光量が多い時、薄めのものはオールマイティ〜ローライトというように、同系色でも濃淡で用途も変えることも大切かもしれません。

4)偏光レンズ
偏光レンズとは、ギラつく眩しい反射光だけをカットしてくれるサングラスレンズのこと。
一般のサングラスでは減光しているだけで、眩しい光の反射はカットしてくれません。
偏光レンズはレンズに特殊な加工がしてあり、光の反射、屈折、散乱をブロックします。そのため、ぎらつきが減り、目への負担が少なくなるようです。

オシャレ感覚だけで選択すると「紫外線透過率」が疎かになったり、なかなか難しいものです・・・。
レーシック・PRK手術を受けた方、受けていない方も白内障防止の為にも目に優しいサングラスを選びましょうね!

posted by 瞳 at 00:35| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | レーシック・PRKクチコミ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。