2008年01月06日

舘眼科内科クリニック2008年術費用

あけましておめでとうございます!!!
サボリすぎの瞳です(苦笑

今更ですが新年のご挨拶・・・今年もレーシック・PRKについての情報を自分なりにまとめ記事にしていきたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

今年に入り久々に舘眼科内科クリニックのHPを除いてみたところ・・・術費用が大幅変更になっていますね!!
学生さんには嬉しい価格、ですが・・・お年玉をあげなくてはいけない側になっている方々(私含め)にはちょっと高めになってしまいましたねぇ。。

ちゃこさんのおっしゃる通り、昨年度中にPRK手術を受けた私達はラッキーでしたね(´Д`) =3
ビンボー瞳にとって30万を超える費用はイタイのです。。
けれども、以前舘先生は八重洲クリニックで50万円で手術されていたドクター
そう考えると・・・それでも京都価格?で安くなっていると言えるのかもしれません。

後よくよく見ると・・・学生さん以外の一般人は保証期間が一律3年になっているみたいですね。
以前のように半年とか1年とか術費用によって異なると言うパターンではないようです。

他のクリニックまでは調べていませんが、年が変わったことで術費用なども変更になっている場合があるかもしれません。
昨年度の情報を元にクリニックに行くと「あれ!?(゚∇゚|||)!」ってことになりかねませんからお気をつけて!
DSC03022.JPG
モンゲも袴姿でご挨拶。
☆謹賀新年☆
今年も瞳&ジローともども宜しくお願い致しますm(__)m
posted by 瞳 at 23:07| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | クリニックを選ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

「LASIK-LAB」のHPアドレスについて

こんばんは。瞳です。

今日は目薬のこと、もしくはちょっと気になるレーシック失敗系のお話について書こうかと思っていたのですが、ちょっと・・いやとても困ったことが発覚!!

私が今まで参考書のようにいつも拝見していた舘眼科クリニックの舘先生が書かれている「LASIK−LAB」ですが、今日久々に除いてみたら・・・URLが変わっているようなのです!ヽ(TдT)ノアウウ
LASIK-LABと言う同じ名前のナゾのHPに繋がります・・・これは・・何のHPなんでしょうか・・・。
舘眼科クリニックのHPから入ってみると・・・URLがHPと同じになっている!?
ついでにHPも一新されてますね(笑

既に100もの記事を書いている私のブログ・・・探し出しリンクを張りなおすなどの対応が必要なのですが・・・何十箇所もリンクを張っているので結構大変なのです(゚ー゚;Aアセ
地道にやっていきますので、とりあえず私の記事のリンクは間違っていると言う事だけお知らせします!
「LASIK-LAB」へはこちらからお願いします!
すみませんッ!m(。≧Д≦。)m

posted by 瞳 at 00:35| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | レーシック動画・情報サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

【紹介】☆レーシックの世界にようこそ☆

こんばんは。瞳です。

お約束の面白い情報とは・・・舘眼科内科クリニックのスタッフの皆さんがスタッフブログを書かれているのだそうです!!
先日ちゃこさんから説明会に参加したことある?・・・と言うコメントをいただき、説明会に参加してみようかなぁとお電話をしてみたのです。

そこで色々質問攻めをさせていただき(ρ(´ε`*)ゴメンナサイ)&オモシロ情報を得ることが出来ました♪
早速ご紹介させていただきます!

・・・PR・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サイト名:☆レーシックの世界にようこそ☆
      舘眼科内科クリニック〜スタッフblog〜

当クリニックの事や京都の事など、3人のスタッフで色々紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。

2007年6月15日に開院。
清潔感漂う、スタイリッシュなクリニック☆
「近視矯正」「糖尿病」のことなら、信頼性の高い当院長にお任せを!!
・・・PR・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホントについ先日から書き始められたみたいです。
コメントは残せないみたいですが、情報提供してもらえると思うとありがたいですね(≧∇≦)ノ

クリニックに行ってみたいと思われている方は、まずはこちらを見て情報収集してみてもいいかもしれませんね!
これからもちょくちょく見に行きたいと思いま〜す♪
posted by 瞳 at 03:35| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 【体験談】相互リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

【紹介】PRK レーシック体験談

こんにちは。瞳です。

今日は舘眼科内科クリニックでPRKを受けられた「ぜんさん」のブログを紹介したいと思います!
舘クリ仲間がまた増えましたね〜嬉しいです♪
※ぜんさん相互リンクのお誘いありがとうございましたv(≧∇≦)v

男性の視点から見た術式・クリニック選びはとても参考になると思います。

・・・PR・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サイト名:PRKレーシック体験談

レーシック、イントラレーシック、エピレーシック、悩みに悩んでPRK手術を受けた体験談です。
これから検討されている方々の参考になれればと思います。
・・・PR・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とても慎重な性格のぜんさん。
安心納得出来るまで調べあげ、クリニックから資料を請求し、レーシック関連の書籍なども読まれ相当勉強されているのが文面からよく分かります。
また、奥様と一緒にクリニックを訪ねられており「ご家族の目から見たクリニック」も判断材料とされています。

京都・大阪・兵庫・名古屋のクリニックから京都の舘眼科クリニックを選ばれPRK手術を受けられています。これからのブログ更新に期待しています!!

※また先日面白い情報を仕入れましたので、今日明日中には情報UPしたいと思います( ̄ー ̄)ニヤリッ
posted by 瞳 at 15:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【体験談】相互リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

メールQ&A(2)

こんばんは。瞳です。

先日関東在住30代後半のBさんよりメールにてご質問いただきました。
内容をUPしたいと思います。(要約しています)

Q)昨年神戸クリニックにてEPI-LASIKを受けました。(術前視力0.05、近視-10.0、乱視-2.25)
最近遠くが見えずらいと思い最寄りの眼鏡屋さんで測ったところ、近視-2.5、乱視-1.0になっており大変驚きました。この数値でもランドルト環では1.0前後見えます
機械の数値(オートレフ値)が悪くても見えるものなのでしょうか・・・。
(近視の戻りの可能性に不安有)

A)オートレフ数値について疑問をお持ちのようですが、特に強度近視の方の場合術後のオートレフ数値はあくまでも"参考程度"に考えた方がいいようです。
(神戸クリニックのドクターも6ケ月検診時に「フラットになっているので正確な数値が出ない場合がある。視力表で見えるのであれば問題ない」と言われていたようです)
軽度近視であれば角膜を削る量も少なく、術後のオートレフ数値に大きな影響を与えることは少ないと考えられます。
しかし、強度近視の方の場合は角膜の削る量が多く目の形状もよりフラット化(例えが悪くてすみません)している状態と言えます。
そうなると・・・術後のオートレフ数値では正しく計測出来ない=再手術の際もより高度な技術が必要と言えます。

手術後の目の状態は大きく違っていますからね、オートレフ数値だけでは判断つかないそうです。
しかし!私の場合もついつい数値を見て一喜一憂してしますのですが・・・(苦笑

また、Bさんより再度メールをいただきまして「目の炎症」があると言う診断を受けられたようです。
近視の戻り疑惑が消え去ったわけではありませんが・・・まずは炎症治療ですね。
治療後数値改善していることを祈っています!

※ご質問される皆様へ
今後メールをいただければ私に分かる範囲でお答えさせていただいています。
しかし!私はドクターではありませんのでそのことは頭に入れておいていただければありがたいです。

不安に思ったら主治医にGO!これが一番ですよ(笑
posted by 瞳 at 02:07| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | メールQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

モノビジョンとは?

こんばんは。瞳です。

今日は前回に引き続き老眼系のお話し「モノビジョン」について書いてみようと思います。

モノビジョンとは・・・
一眼を遠見用に他眼を近見用に矯正する老眼矯正法のこと。
簡単に言えば利き目を遠くが見えやすいように完全矯正し、利き目ではない方は近くも見えやすい方に完全矯正せず近視を残すという方法です。
老眼鏡を常に携帯する必要がないというメリットがあります。


個々人の生活スタイルにもよりますが、左右それぞれ異なる状態で遠近両方を補うことができ眼鏡を必要としない生活も可能なんだとか。(別途必要の場合もあります)
目と言う器官は素晴らしいほどの順応性がありますね!!適当だ、とも言えますが・・・(゚ω゚;A)

しかしメリットばかりでもなく、もちろんデメリットもあるのです。
夜間や暗所では見えにくい、読書やパソコン使用時などは眼精疲労がおきやすいなどがあげられます。
特に近見視力については「短時間のみ見えやすい」と言われており、普段の生活(スーパーでお買い物等)では必要なくとも長時間近くを見る必要がある場合(読書等)は視力がボヤけていき眼精疲労に襲われるのです。

夜間の運転を必要とする職業、低照度の中作業をされる方には適さないと言えますね。
個々人の趣味・ライフスタイルを考慮し手術を受けるかどうか、または適応となるかどうか判断されることになります。

・・・実際どのように見えるのでしょうか。
慣れるまでに時間を要するのでしょうが、慣れない方も実際いるのではないかと思ってしまうのですが・・・ないのでしょうかね。

ラベル:モノビジョン
posted by 瞳 at 23:23| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 目についてのプチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。