2007年11月15日

老眼について考える

こんばんは。
最近めっきり寒くなりましたね!風邪をひき治ったと思ったらぶり返し・・・もう歳かしら?と心に隙間風が吹いている瞳ですヽ(TдT)ノアーウ・・

今日は老眼について書いてみようと思います!
老眼とは・・・目には水晶体の厚みを変化させることでピントを合わせる”調節力”があり、この調節力が加齢と共に弱くなること、水晶体が硬くなること、調整する筋力の衰えが原因とされています。
個体差はあれどもある年齢から全ての人が老眼(老視)になるのです。


以前も老眼についてちょっとだけ書きましたが(「イントラ・レーシックへの疑問(3)」)、レーシックを受けて老眼になることはありません。
レーシックはあくまでも屈折異常(近視・乱視・遠視)を矯正する術式であって、老眼(調節異常)そのものを矯正する力はないのです。

但し、近視の人がレーシックを受けることで老眼を認識・自覚しやすくなると言われています
このように書くとなんだか不安が募ってしまいますよね。
反対に「近視を持っている人は老眼が始まると老眼鏡いらず!?」なんて浅はかに物事を考えてしまったりも・・・はい、術前の私です(苦笑

結局私はPRK手術を受けたのですが、老眼について術前色々調べ悩んだ結果下記の見解となり受けることを決意しました。

私が10年後老眼が始まったとして、その時の近視度数が大幅に改善(軽度近視になる)されることはありえないはず。
その時の近視度数が−6Dだと仮定すると・・・手元約15cmの文字がどうにか読める状態で読書を楽しむどころではありません。むろん、遠近用メガネ・コンタクト等が必要になってきます・・・。

また、「近視を持っている人は老眼鏡いらず?」についても調べてみたところ・・・近視の人間で老眼鏡を必要としない場合と言うのは、中軽度近視(−3D前後/目元からの距離約35cm)人が老眼鏡をかけないで読書を楽しめると言う状態で、自分には全く当てはまらない・・・。

そこで私は「PRK・レーシックで遠方視力を手に入れ、老眼が始まった際は近くを見るときだけ老眼鏡を使おう!」そう思いPRK手術を受けようと決意出来ました。

結局近視度数またそれ以外にも条件があり、かつ個体差があるため、手術を受けるかどうかは医師と相談し自分でもよーく理解し決める必要がありますね!

時間があれば老眼手術関連についても書いてみたいと思います。

posted by 瞳 at 22:31| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 目についてのプチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

【紹介】しろくま日記♪

こんばんは、瞳です!

舘クリ仲間のちゃこさんがブログデビューされましたv(≧∇≦)vイエイ♪
ブログを書かれるとは思ってもみなかったので驚きました!・・・がそれ以上に仲間が増えて嬉しいです♪
これから舘クリ仲間同士情報交換してより多くの情報を皆様にお伝えできれば・・・と思っています。

ではでは紹介させていただきます。
・・・PR・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サイト名:しろくま日記♪

レーシックで速攻視力回復!
と決意していた角膜厚充分の私が遥々京都で【PRK】を受けましたッ。

何故にレーシックが【PRK】に替わったのか!?
その種明かしとゆっくり視力回復している日々、そして私の愉快な仲間たち♪しろくまfamilyの日記です。
・・・PR・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちゃこさんらしい癒し系のブログです♪
つい最近から書き始められたようで、私瞳とは全く違った術後の様子などを書いて下さると思います。

『術後の回復は人によって大きく違います』頭では分かっていてもなかなか理解出来ないですよね。
私はちゃこさんの術後の様子を聞いて「そんなに違うんだ!」と再認識しました。

PRK・EPI−LASIK・EPI−PRK等受けようとされている方々の参考になると思いますよ!

posted by 瞳 at 00:08| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 【体験談】相互リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

メールQ&A(1)

こんばんは。瞳です。

今後瞳にメールをいただいた方とのやり取りをご本人様の了承を得て情報UPしていきたいと思います。

先日Aさんよりご質問のメールをいただきました。質問の内容および私の返答を簡略化して書かせていただきます。

Q)今現在EPI-LASIKを検討しています。
趣味がアウトドア系(スキー・サーフィン)なのでやはり気になるのが『ヘイズ』についてです。
某クリニックにLASEK術後のヘイズについて問い合わせたところあまり気にしていない様子。
だが、他のクリニックHPでは「術後一年」と書かれていることもあり不安に感じる・・・。
ヘイズについて知っている情報があれば教えてほしい。また、ヘイズが出やすい時期はあるのか?


A)ヘイズ(角膜の濁り)はまず原因を考えると術中の角膜に対する刺激によるものが非常に大きいと思います。
一般的にヘイズは術式そのものが大きな原因になる言われていますが、実際のところ手術をする医師の腕・手術方法に差があるため術式では判断は出来ないのではないか、私はそう考えています。

術式の中でヘイズが出やすいとされていたPRKですが、PRKと一言で言っても3種類あり述法は異なりますので一つにまとめることは難しいでしょう。ただ、ゴルフヘッドのような器具でゴシゴシ擦り上皮を取り除く方法は角膜に負担が大きく危険だと思います。
EPI-LASIKの場合はエピトームによる刺激、またはフラップを作ることで上皮が中に残ってしまう可能性があることもヘイズの原因となりえます。

私の場合は舘眼科クリニックに伺った際、「PRKでも角膜に負担が少ない術式を取り入れている。常識的な注意をすればヘイズの心配はいらないでしょう。」と言われたことで安心して手術を受けました。

またヘイズが出やすい時期がある・・・と言うよりも、「予防をサボったら危険!」と私は思っています。
処方された目薬を欠かさず点す、この時期でも一日中外にいるような時はサングラスを持参する・・・程度の予防ですが、今のところヘイズも出ていません。

以上、
私は医師ではありませんので情報を集め聞き、推測も含まれている部分があるかと思います。
が、少しでもお役に立てればと思い返信させていただいています。

posted by 瞳 at 00:31| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メールQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

医療費控除について

レーシックご検討中の皆様、こんにちは。瞳です。

今日は先日ふとしたことから思い出した「医療費控除」について書こうと思います

先日3〜4ケ月に一度通っている婦人科に行ってきました。
毎回もらった領収書は所定の箱に入れておくのですが、その時「あれ・・・ない!!?」とジローを巻き込んで大騒ぎ(゚∇゚|||)ヤバッ!
そう、レーシック・PRK手術を受けた際の「領収書」が見当たらなくなっていたのです!
結局部屋中大掃除して何故か自分のお財布の中から見つかった日には・・・ドッと疲れ果ててしまいました・・・。
そこでついでに?「医療費控除」についてまとめておきたいと思います。

医療費控除とは
自分自身や家族が多額の医療費を支払ったときは、確定申告を行うことで所得税が還付されることがあります。
確定申告するには医師が発行した「領収書」が必要になります。(コピー不可

算出方法・・・
1月1日から12月31日までに支払った医療費ー保険金などで補てんされる金額=A
Aー10万円又は所得金額の5%(どちらか少ないほう)=医療費控除額(最高額200万円)


領収書、ちゃんと手元にありますか?確認しておきましょうね。
私が加入している生命保険はレーシックで給付金が出ないタイプでした。
だからこそ!医療費控除の手続きはちゃんとしなきゃと思っているのです。手続きは面倒かもしれませんが・・・いただけるものはいただきましょう(≧∇≦)ノ

確定申告は2月16日から3月15日までですのでお忘れなきように!


posted by 瞳 at 12:17| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックを選ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

術後4ケ月【検診日】

こんばんは。瞳です。

昨日からジローは吐き気と腹痛、瞳は頭痛と発熱で・・・なんだかなぁとため息つきたくなる週末でした(苦笑
風邪ですかねぇ・・・明日に持ち越さないように今日はゆっくり寝るとします!

さて本題の検診について書こうと思います。
ジローを連れて先週頭に二人で舘眼科内科クリニックへ行く予定を立てていたのですがジローの都合があわず・・・結局金曜日の夕方一人で行くことになりました。

何故ジローを連れて行くことにしていたかと言うと・・・。
彼曰く「小学生の頃眼科に言ったっきり眼科のお世話になったことは一度もない!」と自称視力に自信があったジローですが、実はそんなによく見えていないことが判明。
とりあえず検査だけでも!と思っていたのですが都合がつかず残念です^^;

気を取り直して私の数値を発表しますね。
DSC02837.JPG視力の数値からですが・・・なんと!両目で2.0見えてしまいましたΣ(・ω・ノ)ノヌオ!
コンタクト時代乱視があるから頑張っても1.0見えるか、ってところだったのに・・・裸眼で2.0見えるのには本当にビックリです!!
2.0のランドル環がクッキリ・ハッキリ見えていたわけではないのですが、どちらが開いているのかはちゃんと分かりました。

DSC02838.JPG次にオートレフの数値ですが、乱視がキレイになくなっていますねぇy( ̄ー ̄)y
近視も前回同様の数値・・・いえ左目の数値はまた改善しているようです♪
とっても順調のようで一安心ですね!

DSC02836.JPG最後にカラーマップです。
普段の検診では取らないそうですが、お願いして取っていただきました♪
前回と比較すると大きく変化はないように見えますが、一番初めのカラーマップと比べると・・・他の人の?と思うぐらい違いますね(笑

検診が終わって・・・私が思っていた以上に視力回復していて驚きました!
反対に見えすぎることに不安を感じましたが、特に遠視傾向になっているわけでもなく近いところもよーく見えるのです。

まだ4ケ月目ですから今の数値は『途中経過』
でしかありませんが、今の満足度は?と聞かれると・・・120%大満足!!と言うことが出来ますね(´▽`)
このまま落ち着いてくれますように!
タグ:レーシック
posted by 瞳 at 22:43| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 【体験談】術前術後数値データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

レーシック後の目薬・アイボン

レーシックご検討の皆様、こんばんは。瞳です!

PRK術後約4ケ月が経ちましたが、目の調子はおかげさまで絶好調です(*^-゚)v♪
今日は以前から気になっていた術後の目薬・アイボンについて舘眼科クリニックに問い合わせしましたので、そちらをUPしておきたいと思います。

術前使用していた目薬はもちろんコンタクト用。
新しく買うべき・・・いやその前に術後使用してもいいんだろうか?と思い、電話で確認してみました。
下記のようなご回答をいただきました。

また、術後1年ぐらいは市販の目薬は避けてほしいですね。
市販の目薬やアイボンなどの洗眼液には「防腐剤」「血管収縮剤」「刺激剤」などが含まれていることが多いため、ドライアイの引き金になったりする場合があります。
目にごみなど入った場合は、出来れば防腐剤などが入っていない目薬で目を洗眼して下さい。
次回の検診時にクリニックで目薬を準備しておきましょう。


と言った内容でした。
絶対!一生ダメってことではないようですが(笑)、やはり出来るだけ避けたほうがよさそうですね。
今月末の検診時に目薬をいただいてきたいと思います!

また、以前記事に書いた「目洗い方法」も是非参考にして下さい♪
タグ:レーシック
posted by 瞳 at 23:27| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 【体験談】PRK術後経過 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。