2007年10月16日

舘眼科クリニックの適応検査

こんばんは。瞳です。

今更とお思いかもしれませんが・・・本日は適応検査についてお話したいと思います。

先日確認したいことがあった(また後日記事UP予定)ので舘眼科内科クリニックへお電話しました。
あいにく舘先生は患者さんとのカウンセリング中との事で折り返すことに・・・。

そこで何となく「一人あたり適応検査(初診)にかかるお時間ってどれくらいなんですか?」と聞いてみたのですが・・・なんと一人あたり2時間程度お時間の枠を設けられるのだそうですΣ(・ω・ノ)ノオオオ!
※老眼有りの場合はもっと長く時間を取る必要があるのだとか。
・・・逆算すると適応検査の方だけだと一日4〜5人しか予約を取れない事になりますね・・・。

私が始めてクリニックに伺った際、確かに色々な説明を1時間以上して下さいました。
「オープン当時だけよね〜ラッキ♪」と確かチグマさんともブログ内でお話したような覚えがあります・・・。
しかし・・・それは舘眼科内科クリニックにとってごく当たり前のことだったのですね!!

患者一人一人に時間をかけて検査・説明してくれる
のは私たち患者にとって喜ばしい事です!
時間をかければいいというわけではもちろんありませんが「カウンセリングに力を入れている!」というのもクリニック選択時の一つのポイントにされてはいかがでしょうか。
また、色々なクリニックの適応検査に行くこともお勧めします!

検討中の皆様が自分にあったクリニックを選択されますように・・・。

posted by 瞳 at 23:46| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックを選ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

レーシックと角膜ベッド数

レーシック・PRKをご検討中の皆さん、こんにちは。瞳です。

今日は角膜ベッドについて書いてみようと思います。
色々なクチコミ・質問系サイトを見ていると、×ベッド数=レーシック後の角膜厚の事だと思い込んでいらっしゃる方がいるようですが違います。

角膜ベッド数とは
角膜厚−フラップ厚−照射切除厚=角膜ベッド
となります。

・角膜厚・・・パキメーター(角膜厚測定器)で簡単に計測することが出来ます。
・フラップ厚・・・クリニック・術式によって異なります。
・照射切除厚・・・近視・乱視の度数によってエキシマレーザーで切除する角膜の深さは大きく異なります。度数が高ければ高いほど深く切除する必要があります。
・角膜ベッド・・・角膜実質層のこと、250μm残す必要があると言われています。


この中で「自分は角膜厚が薄いからフラップ厚が薄くつくれるイントラレーシックの方がいいのだろう・・・」と思われている方、間違いだとは言いませんが機器の進歩もすさまじいものがあるのですよ。
クリニックによってはレーシックでも角膜厚100μm前後と薄く設定出来るところがありますから、クリニックの無料説明会に参加する、クリニックに問い合わせるなどして確認しましょう。


もう一点、エキシマレーザーの種類によっても角膜除去厚は変わってきます。
色々調べてみましたが、私がPRK手術を受けた舘眼科クリニックに入っている「VISX S4 IR」は優秀と言えるようですよ!
私のように強い乱視が入っていても、切除厚は最小限に設定されるのだそうです♪
エキシマレーザーでクリニックを選ぶべきではないと思いますが、どの機種が入っているのかは確認が必要ですね!

また、必ず患者の目の状態、オペ後について説明をしてくれるクリニックを選ぶできでしょうね。
「イントラ出来ますよ〜」「再手術も可能ですね〜」だけでは不安ですし、一度切除した角膜は戻ってきませんから…。
角膜厚・近視・乱視度数などは個人で異なりますし、目の状態によっても選択出来る術式は違います。
よく悩んでクリニック・術式を選択して下さいね!

posted by 瞳 at 22:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック合併症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

レーシック後は肩こり軽減!

レーシック・PRK検討中の皆さん、こんばんは。瞳です。

PRK術後約4ケ月経ちました。
おかげさまで見え方も視力も極めて順調です!(*^-゚)v♪

以前コンタクトレンズ装着時は目が疲れてくると肩にキテました。
肩こりが辛くて、ひどい時は頭痛に悩まされることもしばしば・・・PRK術後は肩こり軽減したように思います♪
レーシック・PRKは肩こりにも効くんですねぇ〜(笑

でも最近ーシックのHPを作ってみよう!とネット初心者の私が奮闘しているもんだから・・・目が疲れます。
何か目を癒すような商品はないかしら?とネット放浪していたら・・・見つけましたy( ̄ー ̄)y
ホットタオルの代わりになる手軽な商品、花王の「めぐりズム/蒸気でアイマスク」という商品を見つけましたがなかなかよさそうですね!

※商品の説明とURL
http://www.kao.co.jp/megurism/eye/index.html
1日働いたあとの温かいお風呂。じっくりつかれば、気分もゆったりほぐれていく…
誰もが知っているあの気持ちよさを働き続ける目に。
長時間のパソコン作業や携帯メールで、休む暇なく働き続けるあなたの目をじ〜んわりゆったり温める新習慣、はじめませんか。


このサイトの中に働く「リラックス EYE STYLE」と言うコンテンツがあり、マッサージやストレッチのサイトもあります。
面白いですよ〜♪

レーシック検討中の方も、レーシック術後の方もお互い目を酷使しないようにしましょうね!

posted by 瞳 at 23:57| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 目についてのプチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

レーシック関係の書籍

レーシック・PRKをご検討中の方、情報収集中の皆様、こんばんは。瞳です。
ナシが美味しい季節になりましたね♪

今日は私がオペを受ける前にネットークション等で購入していた書籍をご紹介したいと思います。
DSC02833.JPG
実際この中で役に立った!と思えたのが一番上の書籍「視力回復50のポイント」です。
こちらは南青山アイクリニック東京院長の戸田郁子ドクター監修の書籍ですが、レーシック初心者にとても優しい内容だと思いますよ。

レーシック・PRK等の視力回復のことはもちろん!眼の病気のこと、老眼、ドライアイまで幅広い情報が載っています。
ただ・・・視力回復グッズ・視力回復トレーニング等を実施している方、したことがある方は落胆するやもしれません・・・。
本には”近視の原因が解明されていない為、その効果を完全に否定することは出来ません”と前置きはしてありますが「近視が治る可能性はそのメカニズムから考えて高いとは言えない」と書かれていますからね・・・(TдT)ザンネンムネン


その他にも2冊購入していたのですが、こちらは一度読んだだけで誇りをかぶっておりました・・・(゚ー゚;A

どんな書籍にも言える事ですが医療や医療器具等めざましい進歩が見られる為、どうしても情報が古くなってしまいます。
但し、少し古い書籍でも内容が素晴らしいものはたくさんありますので、読む側の人間が「古い情報もある」と認識した上で参考にすればよいでしょう。

ネット・書籍と情報があふれていますが、レーシック・PRKご検討の皆さんが自分にあった術式を、クリニックを選択されることを心から祈っています!

ラベル:レーシック
posted by 瞳 at 02:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | レーシック・PRKクチコミ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

医師が選ぶレーシッククリニック

レーシック・PRKご検討の方、情報収集中の皆様、こんばんは。瞳です。

今日は以前舘眼科クリニック舘一男先生に伺ったお話を思い出したので書いてみたいと思います。

このブログを読んでいただいている方ならまずほとんどの方がご存知だと思われる、某眼科クリニックの院長の紹介で舘眼科クリニックの門をくぐられる患者さんが多いのだとか。
術式はほとんどの方はやはりPRKを選択されるそうですよ。
※名前を出してよいのか分からないので、残念ながらここではクリニック名は伏せさせていただきますm(__)m

どうしても日程の調整がつかない(学会参加?)等の理由で紹介・・・と言う形をとられるのだと思いますが、やはり有名眼科医が”舘眼科クリニック”を選んだんだ!と言う事実は、患者にとって大きな安心感がありますよね!!
私のクリニック選択に間違いはなかった!
と有名眼科医に太鼓判を押してもらった感じです∩(´∀`)∩♪

また、これも以前伺ったのですが他専門分野の医師の手術も数多くされているようですよ!

「芸能人がどこそこでレーシックを受けた・・・」と言うのも一つの安心感に繋がるのかもしれませんが、どうもスポンサー(イメージキャラクター)契約?なんかでお金のやり取りが見え隠れしているようなところがあるので信頼性には欠けてしまいますからね・・・。
yotuba.jpgクリニックの信頼は医師の腕で勝ち取って欲しい!一患者としてはそう思うのです。

話は変わりますが、とうとう幸せの四葉タクシー発見ですv(≧∇≦)v
乗車されていた方は運転手さんと記念撮影されてたみたいです。羨ましいなぁ・・・。
京都に行かれる方は是非探してみて下さい♪
posted by 瞳 at 20:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックを選ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

コンタクトレンズケア

おはようございます。瞳です。

昨日ニューストピックスで気になる記事を見ました。「コンタクトレンズケア、35%が『面倒』感じる」と言う記事です。

■目の健康意識の低さ浮き彫りに

チバビジョンは、10日の「目の愛護デー」を前にコンタクトレンズユーザーに対し、レンズケアに関する意識調査を実施。
その結果、「目に異常を感じた人」は2人に1人が「ある」と回答。その際に「眼科で受診をしなかった」と答えたのが3人に1人。また眼科での定期検診を「3カ月に1回以上受けている人」は全体の5人に1人だった。
またレンズケアに関しては35%が「面倒だ」と感じている。
目の健康に対する意識の低さやレンズケアへの意欲のなさが浮き彫りに。


・・・気持ちは非常に分かります。
術前の私は仕事の忙しさにかまけてケアを怠り、使用方法も間違っていると分かっているのに連続装用を続けたり・・・。
今ではとても後悔しています。

そんなことをジローと話していたら・・・痛い一言。
「手術を受けてせっかく眼がよくなったのに、最近薄暗いところでパソコンしたり本読んでるよね!?ヾ(`◇´)ノ」
手術を受けて念願の裸眼生活を手に入れましたが、眼に対する健康意識が低くなっては意味がないですものね!
この記事を読んで再度深くふかーく反省しました・・・m(。≧Д≦。)m

記事の中に面白くタメになるサイトを見つけたので張っておきますね。
「コンタクトレンズの正しい付き合い方」や「コンタクトレンズの常識チェック」等が出来ますので是非確認して下さい!
http://www.jcla.gr.jp/index.html
posted by 瞳 at 09:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 目についてのプチ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。